マッチングアプリ

始めたい方必見!マッチングアプリにチャレンジしてハメられた体験

マッチングアプリでハメられた例の動画

YouTubeチャンネルの男性スタッフ2人が、一緒にマッチングアプリに10日間挑戦して結果を見るという企画。この企画で、何人の女性とマッチングして、その中の何人とやりとりし、更にLINEなどの交換、実際に会えたか、という結果を発表します。そこで、スタッフの1人による、恐らく自分はハメられたなという失敗談を公表しています。

今回のお話に登場する男性KOCYさんとぺいいちさんは芸人さんをしており、「福岡よしもとチャンネル」という、福岡よしもとが福岡から笑いをお届けする公式チャンネルの中で、「水曜動画KOCYチャンネル」としてある期間動画を配信していました。KOCYさんとぺいいちさん以外にも色んな人がバラエティー動画をあげているチャンネルで、面白いネタに興味のある人にお勧めです。

 

■今回の企画

今回登場したKOCYさんと、先輩と思われるぺいいちさんの対話から始まります。

ぺいいちさんから、「KOCY君、彼女います?」と質問され、いないですねーと答えるKOCYさん。KOCYさんは、この時もう2年ぐらい彼女がいなかったそう。

そこでぺいいちさんが、「彼女作りませんか?」と切り出し、マッチングアプリをやってみようと誘います。しかし、KOCYさんはそれまでマッチングアプリはあまり信じていなくて、使ったことがなかったそうです。

ぺいいちさんから、「でも、もしそれで結果が出たら、彼女もできて楽しい毎日過ごせますよ。」と勧めます。しかし、「それはいいですけど…本当に作れますかねえ?」とKOCYさんは迷いました。そこで、結果を見ることも含めてやってみようとぺいいちさんが提案しました。

KOCYさんは承諾し、その日からマッチングアプリを始めることになりました。ぺいいちさんの提案で、10日間と期間を決めてその間にKOCYさんに彼女ができるか?という結果を見ることになりました。KOCYさんは提案に積極的になりますが、ぺいいちさんは保険として、自分も一緒にやることを提案します。それは、もしKOCYさん一人で結果が全然出なかった場合、企画的にちょっとこわいからということでした。

 

■マッチングアプリに登録して10日後

KOCYさんは、一応アプリには毎日ログインして女性の方とやりとりもしたという結果でした。

2人が使っているマッチングアプリのルールは、
① 女の子のプロフィールに「いいね!」「イマイチ」で分ける
② お互いに「いいね」が合致するとメッセージのやりとりができる(有料)

KOCYさんとぺいいちさんのそれぞれの結果は、

・KOCYの10日間
① マッチングした人数…5人
② やりとりが続いている人数…2人
マッチングした中の、やりとりが続いている率は40%。
しかし、LINEなど連絡先を交換したり会う約束はできなかった。

 

・ぺいいちの10日間
① マッチングした人数…12人(KOCYの倍以上)
② やりとりが続いている人数…6人
マッチングした中の、やりとりが続いている率は50%。

KOCYさんが連絡先交換や会う約束までいかなかったのに対し、ぺいいちさんはどうだったか?10日間で何があったのか?という動画をぺいいちさんが作り、それをこの後KOCYさんに見てもらうことになりました。

 

■ぺいいちさんの体験

10/30(水)、市内某所で動画を撮影。「KOCYがコケたとき用のための保険でマッチングアプリを始め、9日目で一人の女の子と会うことになりました。」という冒頭で始まります。KOCYさんもびっくりした様子で見ています。

ぺいいちさん自身も初めての体験でめちゃくちゃ緊張していたようです。

夕方の5時に待ち合わせをして、この時16:30。早めに出てきていたそう。会うのはここではないけど、近くの待ち合わせ場所でその女の子と会うんだけど、果たしてどうなるのか?と実況。



16:55。

さあ、待ち合わせ場所に着いて、その女の子の情報とは、

女の子情報
① 21歳
② 学生

KOCYさんも更にびっくりしています。

ぺいいちさんとは7歳離れていたそう。しかも、写真を見るとなかなか可愛い子だったそうです。ぺいいちさんも、期待に胸を膨らませていました。まるでモデルをやっているようなそういう感じの写真だったそうです。でも、やっぱり相手のことを知らないっていうのはすごく怖いとのこと。写真と文章でしか出会ったことがないわけですし。そう思っていたその時、

ぺいいち「あっ‼こんにちは。」
女の子「初めまして」

合流して、数時間が経ちました。



20:30。とりあえず、女の子と17:00に合流できました。そこから2時間飲んで、家帰ってきてこの時間になったという報告。

結果から言うに、確定ではないんだけれど、ハメられたかな?とのこと。というのも、合流してその後飲みに行き、1時間ちょっとぐらい居たそうですが、

・ぺいいちの飲食
① お酒1杯
② ソフトドリング1杯

・女の子の飲食
① お酒5、6杯
② 食べ物(生ハム、チーズ、鴨ロースト、パスタ、ハンバーグ、チョコレート)

ぺいいちさんはテーブルと料理も写真に撮っていて、お店の雰囲気としては結構お洒落な感じ。

女の子は「あるメニュー一通りください」と頼んでいたが、お店のメニューには飲み物しか書いていなかったそう。そして、

料金
お酒1杯:約1,200~1,700円
ソフトドリンク1杯:約1,000円(税込980円)

KOCYさんもこれを聞いて、「高っ!!」と驚きます。

そのお酒を女の子は結構飲んでて、フードも頼んでカラオケも歌って、結果、その1時間ちょっとで全額は、

3万!!!(ぺいいちさんが撮った領収書の写真あり)

そして、フードも食べ残しがある状態で写真に撮ってあり、そこに写っている4品(ハンバーグ、生ハム、鴨ロースト、チーズ)約6,400円+その他サービス料、チャージ等。領収書も、きっかり3万と書かれていました。

ぺいいちさんは、高いのは別によかったそうです。数日前にスロットのGODで勝っていてお金持ってたのでよかったのだそうです。ただうすうす、会う前からちょっと、いくつかあやしい点があったそうです。その一つは、マッチングアプリでLINE交換してやりとりしていたとき、ぺいいちさんが「天神界隈で集合しませんか?」と聞いたところ、女の子は「博多付近がいいですね!」と返事しました。なので、ぺいいちさんは「じゃあ、博多で!17:00にKITTE博多前集合にしようか?」とLINEし、当日になって女の子から「博多のキャナルシティ待ち合わせでもいいですか?」と連絡がきて、その時ぺいいちさんは「ん?」と思ったそうです。

博多界隈でお願いしますと女の子から言ってきて、こちらも博多の分かりやすい場所を提案したのに、当日になっていきなりキャナルシティと言われて、そこで「ん?」と思ったそうです。

 

ぺいいちの疑心
① 博多付近がキャナルシティになったこと

もう一つは、お店着いてから、お店の看板見たときに「ガールズバー」と書いてあり、中に入ると、店内は若い男性2人が切り盛りしてて、女性のスタッフがいなかったそうです。ぺいいちさん以外にも、他にお客さんが2組入ってきたそうです。

店の中には、
・ぺいいちペア
・他のペア×2
で、計3組いたそうです。

ぺいいちさんが思うに、もしかしたら、ぺいいちさんが一緒に飲んでいた女の子も、その他の2組のペアの女性も、そこのガールズバーの店員なんじゃないかな?ということだったそうです。

 

ぺいいちの疑心
② ぺいいちが飲んだ女と他のペアの女性はそのガールズバーのスタッフ説

それで、女の子と別れた後に調べたら、ぺいいちさんの行ったバーは、

“22時以降はガールズバーになる”

そういうお店だったそうです。一応お店自体は17:00から開いているけど、ガールズバーは22時から始まりますみたいな。なので、ぺいいちさんの推測では、ガールズバーが始まる時間まではそこで働いている女の子が、

 

ぺいいちの疑心
③ 22時まではガールズバーのスタッフが男をひっかけて店で食わしてボッタくってる説

それで生計を立てている。これを疑って、女の子と別れた後にちょっと喫茶店で時間つぶした後、飲んだお店に戻ったそうです。適当に理由を付けて、自転車のカギ失くしたとかそういう理由を付けて1回戻ろうと思い戻ってみたら、お店の中でぺいいちさんがさっきまで飲んでいた女の子が違う男性と飲んでいたそうです。これで、

ガールズバーの店員が店で食わしてボッタくってる説。濃厚!!!

となったのです。

女の子が、「学校の課題があるから帰りたいな…」「またよろしくお願いします。」と言うので別れたんだそうです。ぺいいちさんは、これもちょっとあやしいなと思ったそうです。お店で飲んでいる段階で、ぺいいち:「2件目行こうか?」みたいな話の流れもあった中で、1件目でやめときましょうと言われ、多分これはぺいいちさんと飲んでいる間に次の人がみつかってやめたのかもしれません。ぺいいちさんが思うに、詐欺までいかないけど多分そういう商売なんだとのことです。

マッチングアプリやってる人がそういう人ばかりではない、そういうサクラか何かじゃないけれども、みなさんへ、

ぺいいちの教え
「メッセージが来てもすぐには会わない!!!」

と、今回の体験から教えてくれました。メッセージが来たからといって、いきなり会うのは避けた方がいいかもしれないとのこと。

ぺいいちさん自身も、「いい勉強になったんじゃないでしょうか。マッチングしたからって、信用しちゃダメですよ。ねえ、KOCY」

と、身をもって経験したことをKOCYさん、そしてマッチングアプリを始めたいみなさんに伝えてくれました。

 

■10日間を振り返り

以上が、ぺいいちさんの10日間でした。今後の教材として、KOCYさんに勉強してほしいとのことでした。

KOCY「もし会うとなっても、気を付けなきゃいけないってことですね」

ぺいいちさんにはこの時、マッチングした人があと5人いたけれど、もしかしたらまだまだあの女の子のような人が出てくる可能性もあります。そして、KOCYさんもLINEとか交換したりするかもしれないけど、引き続きマッチングアプリを頑張ってもらって、ぜひ立派な彼女を作ってほしいと願っていました。

KOCY「不安や…」

KOCYさんもこれを見た後で不安な気持ちもあったでしょうが、ぺいいちさんから、「むやみやたらに会わない、慎重に。相手はしっかりと見極めるように。」とアドバイスしました。

これを読んだマッチングアプリを始めてみたいみなさんも、ぜひ今回のぺいいちさんの体を張った体験を心に留めて、やっていただきたいと思います。

 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-マッチングアプリ
-

© 2021 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5