マッチングアプリ

マッチングアプリでヤリモク男性を見極める8つの特徴と3つの対策

夫の「けんご」さんと妻の「ゆみたん」さんによる新婚夫婦ちゃんねる「ゆみみンゴTV-天然夫婦の日常-」

なんとこのお二人はマッチングアプリ「With」で出会い結婚されています。

夫婦ならではの「ドッキリ企画」や「同性あるある」等、毎回視聴者を非常に楽しませてくれる内容の動画を発信されていますが、今回ご紹介する動画ではマッチングアプリに潜むヤバイ男の特徴について詳しく解説してくれています

近年マッチングアプリには本来の目的と違った”不誠実”な男性が増えてきており、ひと目で判断がつかない程、見極めも難しいものとなっています。

女性の純粋な気持ちを傷つけない為にも是非ともご参考にしてください。

 

 

■ヤバイ男の特徴1.プロフが自撮り&イケメン

本当に恋活している男性はそもそもイケイケな写真を上げたりはしません。

過度にイケメン過ぎる写真は俺の顔に女の子は寄ってくるっていうのを理解してる訳です。

普通の男性は他撮りや集合写真がほとんどです。

自撮りかつイケ過ぎている写真には要注意しましょう。

 

■ヤバイ男の特徴2.やたらと年収が高い

多いのが800~1000万の年収設定をしている超ハイスペックな男性には注意をしましょう。

こんなハイスペック男性がいるんだと何も知らない女性は思ってしまいますが、ほとんどの場合は嘘です。

そもそも日本人の平均年収は約430万円しかありません。

更に20代男性の平均年収は約320万円となっています。

ちなみに年収1000万円以上の男性割合は全体で約5%しかいません。

そんなにお金を持っているならば、そもそもマッチングアプリで出会いを求めなくとも女性の方からいくらでも寄ってきます。

何故、こんな高年収の男性がマッチングアプリに生息しているのかというと、それは年収を高く設定しておくとマッチング率が上がるということを把握しているからです。

もし条件が全く同じ男性がいて年収が高い人を選ぶというのは必然。

ハイスペックな男性に引っ掛かってしまわない様に注意しましょう。

 

■ヤバイ男の特徴3.プロフィール文章が雑

恵比寿住み/23歳/犬好き→こういった明らかに手抜きのプロフィール文章を書く男性には注意が必要です。

真剣に恋活している誠実な男性はプロフィール文章を丁寧に書くもの。

ヤバい男性の中には真面目に書いている人もいますが、とにかく雑なプロフ文章には気を付けましょう。

 

■メッセージ編①.メッセージの内容が雑

「はい。」「うん。」だけの短文の文章ばかりで返信を返してくる様な男性には注意が必要です。

真剣に恋活をしている男子はちゃんと相手に対して質問をしてくるし、ちゃんと文章を時時間をかけて打ってくるものです。

恋したいと考えてる男性は決して適当なメッセージを打ちません。

ヤバい男性は効率的に女子とのアポをとりたいと考えている為、とにかく数を撃って餌を撒こうと考えています。

メッセージのやりとりが雑だと感じたら即座に撤退しましょう。

 

■メッセージ編②.マッチング後、すぐに会いたがる

マッチング後、すぐに居住地を聞いてきて、すぐにデートの予定を入れてくる男性は要注意

簡単に女の人に「会おう」と言えるという事はそれだけ女慣れしているということです。

とりえあえず、メッセージを送ってみて”ノリのいい”女性をリサーチしているということです。

 

■メッセージ編③.夜の居酒屋デートを提案してくる

ヤバい男の特徴としては「個室が好き」・「遅い時間が好き」というものがります。

ゆっくり話せる個室居酒屋などで密度を高めて、夜遅い時間で終電を逃せたい。という思惑があります。

更にお酒が入れば口説きやすいですし、警戒心も解かしやすくなり好都合だらけ。

男性側からテンポよく提案してくる場合はルーティーンになっていることが多いです。手際の良さに違和感を感じる男性には注意しましょう。

 

■メッセージ編④.外見ばかり褒めてくる

ヤバい男は外見を重視しています。

顔・スタイル・ファッション等の褒めて喜ぶ部分も熟知しています。

その逆に内面の深い部分を褒めてくれる様な男性は誠実である可能性は高いです。

 

■メッセージ編⑤.会う事を拒むと塩対応になる男性

「飲みに行こうよ」と言われた時に渋る様な返信を送ると途端に返信が遅くなることがあります。

これは、女性の警戒心が高い事をヤバ男が気づいた事が要因。

女性の警戒心が高いという事は仮に食事に行ったとしても目的達成が困難であるとヤバい男は判断するのです。

本当に誠実な男性であれば少し拒んだところで、もう少し時間を掛けてみようと他の案を出すものです。

 

■女の子側の対策方法①.自分のプロフィールを丁寧に書こう

何故、自分が恋活をしているのか誠実さや真面目さをプロフィールでアピールしましょう。

真面目な女性にヤバい男は近づきにくいものですし、逆に誠実な男性が近づいてくれる可能性が高まります。

 

■女の子側の対策方法②.会う前に電話をする

ゆみみンゴTVのお二人は会う前に1時間くらいの電話をしてお互いに見極めてから会ったことにより、人柄を知り安心感を持った状態で初対面ができたそうです。

電話した時点でフィーリングが合わない男性かどうかも見極めることができますし、無駄な時間を過ごすこともなくなります。

 

■■女の子側の対策方法③.昼間の人が多いところで会おう

ヤバい男は夜遅いデートや二人きりでいられる空間を好みます。

なので、その逆として自分からお昼のカフェ等のデートプランを提案して、それを了承する男性であれば幾分か安全性を高まります。

 

■まとめ

以上が「ゆみみンゴTVさんの解説による「ヤバイ男の合計8個の特徴」・「女性側からできる3つの対策」になります。

実際にマッチングアプリで出会い、結婚までしたお二人の発言なので非常に説得力がありますね。

マッチングアプリを利用して男性と出会う事が少し「怖い」と言う方やこれまで”ヤリモク”男性とばかりに引っ掛かってきて嫌気がさしているという女性は是非とも参考にしてみてください。

 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-マッチングアプリ
-

© 2021 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5