マッチングアプリ

【マッチングアプリ】返信率は驚異の85%!超有料級メッセージ術

マッチングアプリを利用してお持ち帰りするまでのスリル溢れる動画や実践的な攻略法を多数発信するYouTubeチャンネル「岸下コロンビア」

今回ご紹介する動画では、岸下さんがガチで実践している具体的な「メッセージ術」を解説してくれています。

かなり再現性の高い内容となっていますので、最後まで見て実践してみてくださいね。

 

■返信率85%のメッセージ術

動画配信者の岸下さんが1通目で使っているメッセージ術を使うと85%位の確率で女性から返事が返ってきているとのこと。

 

■1通目の大切な3大要素

・こちらが好意的に思っている

・簡単に返しやすいメッセージであること

・相手が返したくなるメッセージ

岸下さん曰く、上記3つの要素を含んだメッセージだと、ほとんどの女性から返信が来るとのことです。

 

■3大要素を含めたメッセージ

「こんばんはめちゃめちゃ可愛いですね!!!」これが岸下さんが提唱する3つの要素を踏まえたメッセージです。

これだけ?と思った方もいると思いますが、これで完成しちゃってるとのこと。

内容が短くて疑問文でも無いですし、相手は考えずに返すことができます。更にはストレートな文章で好意的であることも伝えているところもいいですね。

この「!!!」を3つ付けるだけでも誰でも言ってるんだろうっていう感じを無くしてます。メッセージは疑問文で終わらせることが返信をもらえる確率をあげるっていうのが通説ですが、岸下さん曰く、「1通目に関しては例外」とのこと。

この文章で送れば挨拶・お礼・謙遜の言葉でサクッと返せます。

岸下さんはこれまでにメッセージを研究を重ねたうえで、このメッセージが一番返信率が高く、再現性も高いとのこと。

もし、メッセージを送る女性のプロフィールに「ぽっちゃりです」とか「太ってます」みたいなそういった内容が書いてあれば、この文書の後に「実はぽちゃぽちゃした女性の方が好みです」みたいなことを付け加えれば絶対的に返信は返ってきます。

 

■メッセージの欠点

この文章には一つだけ欠点があります。

それは本当に綺麗な女性に空振りすることがあるという点。

競争率が激しいというところもありますが、他の男性もそういった「かわいいですね」等のメッセージを送るようなことが必然的に多くなるのが原因ではないかと岸下さんは考察しています。

なので「かわいいな」と思う女性には相手のプロフィールから1文付け加えることをオススメしていました。

 

■返信が来る確率はメッセージを送る速さに比例する

マッチングして会いたい女性だと思ったら2分以内にメッセージを送りましょう。

一通目が帰ってくる確率と一通目を送る速さはかなり比例しているそうで、
メッセージを送るタイミング・運の要素ももちろんありますが、マッチングして即メッセージを送れば8割以上は返信がもらえるというのが岸下さんの見解です。

 

■2通目のメッセージマニュアル

岸下さんはお持ち帰りしやすい女性を狙うには「お酒好き」の女性を狙うことをおすすめしています。

 

■メリット1.共通の話題ができる

皆さん過去に大して興味がないような趣味をたくさん持っている女性やプロフィールから話が広げられずにメッセージが進まない様な経験が一度はあるのではないでしょうか?

そこを「お酒好き」という共通点が1個あるだけできっかけを作りやすいということだけでなく、会うまでのハードルも避けることができるのです。

 

■メリット2.メッセージ内容を考える時間を省くことができる

マッチングアプリやってる多くの男性は

・面倒くさい

・疲れた

・時間が無い

こういった悩みを抱えている方が非常に多いです。

その為、一番時間を割くといってもいいメッセージをマニュアル化することで、その面倒くささを解消するだけじゃなく多くの女性とやりとりできる時間を確保することができるのです。

ここにプロフィールと写真等をがっちり固めていけば鬼に金棒です。

好きなお酒にまつわる話なのでそこらへんの男が考えて考え抜いたメッセージとかよりも全然返しやすくなるメッセージに自然となっていることも多いです。

 

■1通目からLINE交換までの流れ

以下が岸下さんの推奨するLINE交換までの流れになります。

・①相手の好きなお酒を聞く(自分がビール好き・お酒好きであることもアピールする)

・②好きなおつまみを言って相手の好きなおつまみも聞く

・③相手の住まいを絞り込む

・④自然と飲みに誘う

早い段階で「飲みに行きませんか?」誘ってもそこから返ってこない様な経験を誰しもしたことがあると思います。

自然と飲みに誘う時は「仲良くなったらぜひ飲みに行きましょう」と聞くことも大きなポイントであり、そう聞くことで「今すぐじゃなくていいよ」と
相手に逃げ道を用意してます。

 

■相手の返事次第で状況は大きく変化する

ここまでのSTEPが終わった後は相手の返事次第で大きく状況が変わってきます。

ここで相手の返事の内容が「仲良くなったら是非行きましょう」とか「そうですね行きたいですね」こういった内容であればガードが固めな女性なので岸下さんはこの2日後にもう一度誘いをかけるとのこと。

一方ここで相手から「ぜひ行きたいです。」・「飲みに行きましょう」等のこういった内容が来たら3~4回位送ったタイミングで、「もし来週とか再来週辺り予定空いてたら飲みに行きませんか」そういったメッセージをこの日もしくは翌日位には送りましょう。

岸下さんの場合、相手の反応や返信の早さとか相手が乗り気であるなっていうのが分かればこのタイミングで LINE交換を仕掛けるとのこと。

話に自信がある方だったら「よかったら今度少し電話しません?」と誘い
「いいですよ」と言われたらその後QRコードを送りましょう。

 

■ガードが固い女性はお持ち帰り率も低い

「飲みに誘うの早いんじゃないか」と思う方もいるかもしれませんが、メッセージをたくさんやりとりしないと会えない女性はそもそもガードが固いので会った時にお持ち帰りできる確率も低い女性が多いです。

 

■徹底して約束の日を取りつける

会う約束を取り付けてからLINEを交換し、その後約束の日を取り付ける。岸下さんはこれを徹底する様に提言しています。

アプリ内で約束の日を決めようとすると相手のメッセージがどんどん埋まっていって返事が帰って来ないケースがかなり多いとのこと。

 

■通話で距離感を縮める

岸下さんは、よほど電話が苦手な方以外は通話を通じて距離感を縮めておくことをおすすめしています。

電話は聴覚しかないので本当のコミュニケーション能力試されます。

しかしその分、恩恵もかなり大きく岸下さんは電話で盛り上がれた女性と出会えなかったことはこれまでになかったとのことです。

電話だと相手の彼氏事情や下ネタ等もしやすくなります。その後の反応次第でお持ち帰りできる女性かどうか厳選できるのも大きなメリットの一つです。

 

■2通目以降のメッセージマニュアル

以下が岸下さんによる2通名以降(前半部分)のメッセージマニュアルとなります。

女性「そんなことないです写真盛れてるだけです笑」

男性「そうですか?でも私はタイプだと思いました!笑」

女性「ありがとうございます。よろしくお願いします」

男性「こちらこそよろしくお願いします(絵文字)

 

■3通目

女性「ハイボールよく飲みます!」

男性「ハイボール美味しいですよね!私も大好きです!一番はやっぱりビールですかね(絵文字)

女性「ビールが大好きです!〇〇さん何飲まれますか?」

男性「ビール美味しいですよね!私もばかり飲んでます笑」

 

■一度も話題を無理やり変えていない

このマニュアル化の最大の特徴としては一度も話題を無理やり変えていないということ。

話題を変えたタイミングというのは女性の返事が特に得にくいもの。

会話が盛り上がってないことが明らかですし、話上手じゃないことが悟られてしまう要因にもなりえます。

 

■メッセージのゴールデンタイム

岸下さんはメッセージを送る理想の時間帯にも言及されています。

相手の女性の職業にもよりますが、寝る前の23時頃この時間帯を岸下さんはメッセージのゴールデンタイムとされています。

この時間は食事も風呂も済みひたすらベッドでスマホをいじっている女性が多い時間帯で、送ったメッセージがすぐに返ってきやすく距離感を一気に縮めやすくなってきます。

更にこの時間帯に「今度おいしいお店に二人で飲みに行きませんか?」と誘いをいれると女性の空腹も相まってれば返信率も絶対が上がりますし、メッセージの行き来が激しくなってば「もう少し仲良くなったらね」と空振りであってもその後メッセージを続けられるチャンスも来たりします。

 

■返信はすぐに返すことを心がける

相手の女性の返事が早い場合、こちらも当然すぐに返信をする様に心掛けましょう。

あまり仲良くなってないうちは早めに返事しないと翌日に持ち越されたりとか他の男性に興味が移ってしまうみたいな可能性も上がってしまいます。

相手が忙しそうな時間でなければ早めに返すというのが鉄板です。

ここで、岸下さんが大事にしてるのは30時間以上相手の返事がなければもう一度メッセージを送ってしまうということ。

このマニュアルを遂行しているのであれば、相手の女性が普通に返事をし忘れていたり他の男性のメッセージの影響で埋もれてしまったりとかそういった可能性が高いです。

そこから盛り上がってお持ち帰りまで発展したケースも岸下さん自身何度もあるそうなので可能な限りチャンスは絶対に逃さない様にしましょう!

岸下さん曰く、もう一度メッセージ来るのが実は「嬉しい」と思っている女性も結構いるそうですよ!

 

■まとめ

ここまで具体的にLINE交換の流れを教えてくれるのは、かなりありがたいですね。

女性の心理まで本当に上手く捉えていますし、本当に関心させられますね。

ちなみに岸下さんは今後もLINE交換した後に大事なメッセージ等、引き続きメッセージ関連で実践的に使える動画を発信してくれるとのことです。

情報を逃したくないとう事は急いでチャンネル登録しておくことをおすすめします!

 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-マッチングアプリ
-

© 2022 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5