マッチングアプリ

Dineのマッチングからデートまでのスピード感が凄すぎた

Dineは男の夢が詰まったマッチングアプリ

余計なやりとりを排除して、いきなりお店で集合して女性とデートができる夢の様なマッチングアプリがある事をご存知でしょうか?

その名もDineです。

今回、ご紹介する動画ではYouTubeチャンネル「バツイチサレ夫 鈴木」さんが実際にDine を使ってみた感想やレビューを解説してくれてます。

実は配信者の鈴木さんは、バツイチなのですが、このDineにはハイスペック男子が多く集まるという噂なのです。

鈴木さんは無事にDineで出会いを掴み取る事ができたのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

 

■Dineのコンセプト

出会いの最短距離。というのがDineのコンセプトで、毎月1万5千人がリアルに出会うと謳っており、3.9の評価がついています。

 

■Dineの使い方

Dineの基本的な使い方としては以下の通り。

1.毎日定刻に好みに合わせておすすめなユーザーが利用者に紹介されます。

2.興味を持つ人がいたらお店を選んでDineリクエストを送りましょう。

3.相手がリクエストを承認したらデート成立です。

 

■Dineが使える地域

Dineは今のところ東京と大阪と福岡と愛知県しか使えません。

鈴木さんは神奈川県住みですが、登録できない為、東京を居住地として選択しました。

 

■編集完了

居住地を選ぶと引続き、行きたいお店を3つ選択します。

その後、結婚歴を「既婚」としておき、とりあえずのプロフィール編集が完了しました

 

■料金

Dineの一ヶ月あたりの利用料金は6500円とかなりお高めに設定されています。

ちなみに3ヵ月契約だと4,800円で済むみたいですが、鈴木さんはお試しでの利用なので1ヵ月のプランを選択しました。

更に別途でDineプラチナというものも用意されており、プロフィールに閲覧してスペシャルリクエストの送信ができるシークレットモードも使う事ができます。

 

■オンラインデート

Dineでは一日一回無料で、オンラインデートの募集をかける事ができます。

今回は、毎日無料募集をし続けて言ってマッチングするかどうか。というのがメインの企画となります。

 

■訂正:4日以降の募集は有料

2週間の利用期間を終えた鈴木さん。

先程の説明の訂正点としては、1日1回無料募集だという話でしたが、それは最初の3日間くらいまでで、4日目以降はコインを使用しないと、募集ができなくなったそうです。

 

■DINE TONIGHT

TODAY'SPICKSという項目では、1日20人の女性を無料で見ることができるのですが、中には「DINE TONIGHT」で「今夜どうですか?」という募集をしています。

この女性と今夜食事いきたいなと思ったら「応募する」というのを押すと、相手にそれを「了承しましたよ」という通知がいくというシステムです。

 

■おごります

「DINE TONIGHT」で募集をしていない女性もトピックには表示されます。その場合はプロフィールを設定する時、最初に3つ行きたいお店を選んだお店が下に選択肢として表示されます。

その情報を見て「ここ僕も行きたいな」となったら女性に対して「一緒に行きましょう」みたいなお誘いができます。

名前の下に”円”マークが書いてあるんですけど、そのお店の値段設定がどの位かというのをを表しています。その後「食べログ」にリンクで跳べる仕様になっています。

そしてもう1つ大きなポイントがあり、下の方に「おごります」というボタンがあるんですけど、これをオンにすると相手にも「この方おごってくれる人ですよ」という事が分かる様になっており、競争率が高い女性だと「オン」にしておかないと、マッチングすらしないということになります。

 

■お金持ちが有利なシステム

一連の流れを説明を見て感じた方も多いと思いますが、基本的には「お金持ってる男性の方が有利」なシステムになっています。

マッチングアプリは年収もプロフィールに書くので、そもそも年収の高い人が有利なものですが、更に「高いお店でも奢りますよ」というスタンスの人がやはり強いというアプリになっています。

鈴木さん自身は収入が高いわけではないので、「不利だな」と感じたそうです。

 

■オンラインデート

今はコロナが流行ってきているので、お店でのデートの他に、オンラインデートが選択肢に入っている場合があります。

なので鈴木さんは現在オンラインデートの人だけ応募しているとのこと。そしてオンラインDineというものがあって、「オンラインDineでもいいですよ」という人がいたら応募するようにしているそうです。

 

■アプローチの方法

アプローチの方法としては二種類あります。

まず一つ目は「DINETONIGHT」で、まず自分から不特定多数に応募するというパターンと、二つ目はオンラインデートをして募集を送るというパターンがあります。

TODAY'SPICKSで女性の募集があった場合、その女性のプロフィールにお店の選択肢が画面に出ていれば、「お店を選んで募集」という事も出来ます。

 

■2週間の経過報告

今回、鈴木さんがDINEを利用して2週間でマッチングした人数は2名。これはどちらも相手が不特定多数に募集をしてて、それに対して応募したという感じになります。

マッチングした女性とは、その後にメッセージのやりとりをして途中でメッセージが返ってこなくなりました。

理由としては女性側が不特定多数に募集をしているので、マッチングするのは鈴木さんだけでは無く、マッチングした人の中から一番”いい人”を選んで日程調整を行っていると思われます。

 

■まとめ

てっとり早く女性と即デートに行けるというのは、大きなメリットでありますが、それを補って余りあるデメリットも介在している事がわかりましたね。

このアプリはマッチングしたからといって「絶対にお店に行ける」という訳ではありません。マッチングを複数人として、そこから年収や諸々で判断を下すという人も少なくは無いでしょう。

この諸刃の剣を上手く使いこなせる自信のある方は、使ってみる価値はあるかも知れませんね。

 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-マッチングアプリ
-

© 2021 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5