マッチングアプリ

【マッチングアプリ】女性が引く男性のキモイ言動10選!

夫のけんごさんと、妻のゆみたんさんの新婚ホヤホヤの二人で運営されるYouTubeチャンネル「ゆみみンゴTV」

このチャンネルでは新婚夫婦の「お役立ち情報」・「夫婦ドッキリ企画」・「同棲あるある」・「LIVE配信」等々、新婚さんや若いカップルが共感できる内容を日々発信されています。

今回ご紹介する動画では、マッチングアプリで出会った”秒”で冷めるキモい男の言動をドラマ仕立てで演じてくれています。

 

 

■冷める行動①「清潔感がない」

髪の毛がボサボサで、服装も統一感がなくヨレヨレ。

待ち合わせで、場所にこんな男性が現れたら逃げ出せたくなりますよね。

 

■冷める行動②「店員に態度が悪い」

店員さんに対して「メニューとか来てないんやけど」・「待たさんといて」と、横柄な男性をとる男性は、女性に対しては優しくても引かれてしまいます。

 

■冷める行動③「カオナシみたいなやつ」

女性から「けんごさんって趣味は何かあるんですか?」と尋ねられても「あー」・「あまりないですね」

こういった調子で「あー」を連発して会話を盛り上げる気が全くない男性。

 

■冷める行動④「クチャラー」

くちゃくちゃと音を立てて、口に食べ物が入ってるのも”おかまいなく”で喋ってくる。

カタカタと食器音をたてて、マナーも悪いです。

 

■冷める行動⑤「距離の詰め方が異常」

・「ゆみさんは今まで何人つきあったことあんの?」

・「結構チャラそうやんな」

・「どういう人がタイプなん?」

会った初日にさも親友かの様な馴れ馴れしい態度をとってくる男性。

 

■冷める行動⑥「自慢話が多すぎる」

「仕事面はめっちゃうまくいってるし、結構大手の会社から仕事とかもやってるし結構、社内では最年少で仕事任されたりもしてるし、芸能人とかとも繋がってたりたりするからね」といった調子で、取り付く島もない程に自慢話を連発してくる男性。

 

■冷める行動⑦「マウント&ディスリ」

ゆみちゃんは趣味とかなんなN

女性の趣味や好きなものを「チープ」・「きつい」等と、ひたすらに否定して謎の”評論家目線”でマウントをとってくる男性。

 

■冷める行動⑧「無駄に細かい割り勘」

「今日は5450円やから2720円だけもらっていい?」と何円単位まで細かく割り勘をしようとしてくる男性。

 

■冷める行動⑨「あふれ出る性欲」

男性「ゆみちゃんって犬とか好き?」

女性「好き、飼ってた」

と、上記の様に女性から”犬好き”であることを聞き出した後、「俺の家犬OKでめっちゃ可愛くてちっちゃい犬おんねん」と犬をダシに使って、女性を家に連れ込もうとする男性。

 

■冷める行動⑩「踏み台にしてくる」

会った女性に「友達に彼氏いない子はいない?」・「俺の友達と一緒に合コンしようよ」と、女性を踏み台にして、利益を得ようとする男性。

 

■まとめ

同じく同性相手なら許される態度や行動であっても、女性は受け止められないケースはたくさんあります。

身勝手な行動で、知らず知らずのうちに「嫌われてしまった」なんて事が起きない様、今回の動画を参考にして注意しましょう!

 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-マッチングアプリ
-

© 2021 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5