出会い系

マッチングアプリや出会い系サイトに潜むキャッシュバッカーと業者の見抜き方

出会い系サイトでよく聞くサクラ・CB・業者についてのお話

出会い系サイトを使う中でよく耳にする、サクラ、CB(キャッシュバッカ―)、業者の3点について、配信者のカズさんが(自分なりに)こういうものじゃないかなあ?と思ったことを語りました。出会い系サイトを使ったことのある人なら大体わかる内容かもしれないけど、使ったことがない人のためにその3点がどういったものか説明しますというお話です。

カズさんは“名無しのカズ”というチャンネル名でYouTubeで活動しています。出会い系が全盛期だったころから出会い系を使って遊んでいるそうです。様々な出会い系が世間にありすぎて、どれを使えばいいんだろう?と悩まれている方や、出会い系サイト使ってるけど、どうすればいいのか人に聞けないしな…って方の手助けができればいいなということで動画を配信しています。興味のある方にお勧めのチャンネルです。

出会い系サイトにおける敵【サクラ・キャッシュバッカー(以後はCBと表示)・業者】

サクラ

まずサクラ。これは出会い系サイトを運営している会社が女の子を騙って男性とメールしたりすること。男性のポイント消費を促す人のことをサクラだと、カズさんは考えているそうです。

 

CB

これはキャッシュバッカ―の略でサクラとよく似ているんだけれども、おそらく個人でやっているものだそうです。個人で男性とメールをすると女性の方にポイントが貯まり、、それを換金している女性のことを、カズさんはCBだと考えているそうです。いわゆる一つの副業ではないかな?ということでした。

 

業者

これはデリヘル嬢でしょうと、カズさんはお話ししました。

他にも、今はほとんど見ないけれども昔ならよくいた者で、サイトでメールしだして、直接の連絡先でのメールに移行したら他のサイトに誘導してきたりする人も業者だそうです。カズさんはここ数年、これにはあたってないそうで、今ほとんどいるのはデリヘル嬢じゃないかな?と思っているそうです。

出会い系における敵を簡単に区分けすると、このパターンが多いのではないかなと思うそうです。

 

出会い系における敵の見分け方

出会い系の敵として挙げた3点について、どういうのをそう呼ぶのか?ということについて、カズさんの持論ですがカズさんが今までやった中で、これがそれになる!という一番簡単な見分け方を紹介してくれました。業者、サクラとCBの順です。

 

業者について

例えば、出会い系サイトによっては募集用掲示板にピュア掲示板とアダルト掲示板という大きく分けて2種類の募集があったりするのですが、今ほとんどカズさんの中ではアダルトな方に9割いるんじゃないかなと考えているそうです。

見分け方として、男性の都合のいいことしか書いていない女性が、だいたいカズさんの中で業者にあてはまるそうです。例えば、セフレがほしいとか、誰でもいいとか、男心をくすぐるようなエロいことを書いている女性がだいたい業者じゃないかなと踏んでいるそうです。

業者かな?と思った人のプロフィールを見ると、だいたい真っ新なことが多く、そうじゃないことももちろんあるけど8割ぐらいは真っ新だそうです。実際にそういう女性に「よければどうですかー?」みたいな形でメールを送ってみると、だいたい返ってくるのが「ありがとうございますー。ちょっと、会ったことないので信頼案系を築けてないと思うので、万が一の保険のために今回は~…」みたいに、何かしら要求されるそうです。だいたい、カズさんもそのパターンだそうです。

他にも、お涙頂戴的な展開で来る人もいるそうです。最近の傾向は、何度かやりとりして一般的な女性を装いながら、そこから「お願い」と言って匂わせてくる人たちもいるそうです。例えば、「以前付き合ってた彼が~」とか「DVで今お金が~」みたいな風に言ってくるそうです。だいたいこういうのは業者じゃないかなと、カズさんは思うそうです。

最近カズさんが思ったことは、メールなどで仲良くなり、実際に会ってセフレとかそういう関係になるのなら百歩譲ってまだわかるが、これを初っ端から全開にしてくる人ってどうなの?ということだそうです。カズさん自身も幾度か引っ掛かった経験はあるそうですが、釣られる人が多いんでしょうねというお話でした。結構このパターン、ほとんどテンプレート化してきてるところがあると思われるそうです。

実際こういった、仲良くなった上でならまだわかるけど男の欲望をくすぐるような、男の欲望叶えます的なものを普通はそんな大っぴらに言わないと思うので、これが一番わかりやすい業者かなとカズさんは思うそうです。

最近カズさんが見たもので、アダルトな内容と同じような投稿を、ピュア掲示板という、彼氏などの募集をする所に載せている娘もいるそうです。業者もいますが、最近はパパ活がやけに増えた印象があり、半ば無法地帯化している感じとのこと。そういうのは省いていいんじゃないかなというお話でした。

 

サクラとCBについて

この2つはちょっと似てるところがあり、実際これはカズさんも見分けるのが結構難しいそうです。正直、「うーん…」となるところがあるそうですが、カズさんの中の大前提として、そういう娘たちとは出会えないとのこと。何回かやりとりして、この娘めっちゃ仲良くなったなと思って「よかったら今度会おうよ」と言ってもだいたい、はぐらかされるそうです。ここではぐらかされなくても、会いに行ったら居ないとかがザラだそうです。

男性からすれば、メール送るにはポイントがかかるので、なるべくポイント消費は抑えたいところですよね。お金もかかりますし。そうなると、できるだけ早くLINEやカカオなどの連絡先の交換をしたいところです。カズさんによると、LINEとカカオについて聞きやすさは、LINE<カカオだそうです。若い世代になるほどLINEはリアルな友達、カカオは出会い系とかで仲良くなった男性と区切る傾向があるそうです。

このように連絡先を交換しようと、サクラやCBっぽい相手に「どうですか?」みたいに提案しても応えてくれないそうです。はぐらかすか、「こういうところでしかやりとりできないの、私」みたいな感じで返ってくることがほとんどだそうです。なぜなら、その娘たちの目的は出会うことじゃなく、ポイントを消費させることだからです。なので、会おうや連絡先交換しようにはほぼ応じないと、カズさんは考えているそうです。

こういった人たちの特徴として、プロフィールに載せている写真がめちゃくちゃ可愛いそうです。10人男性がいたら10人「この子めっちゃ可愛いじゃん」っていう娘がだいたい当たるそうです。そういうところで業者と似ているのかもしれないけど、男心をくすぐるのが上手いというのか、返事を求めさせることが多いのがサクラやCBだそうです。

それと、返信がだいたい早いそうです。サイトを使っている女の子は基本的に仕事や大学等に行ってる人がほとんどだと思われ、もちろん中には休職中とか色々あると思いますが、仕事中の時間にメールを送ってもめっちゃ返ってくるとか、「あれ、あんた仕事してんじゃねーの?」と突っ込みたくなるぐらいの返信の早さもたまにあるそうです。

カズさんがサイトで遊んでいるときに意識してやっていることがあるそうで、カズさんの中で「この子はサクラかCBかな?」と思ったら、その女の子に対しては何ポイント使うというのを決めているそうです。例えば50ポイントと決めたら50ポイントにし、それ以上はかけないそうです。それまでにLINEやカカオなどを聞いて発展させるそうです。見分けるのが、それくらい難しいそうです。

一度実験で、あまりやっちゃいけないのかもしれないけど、実際にやってみたことが一つあるそうです。例えば、色々な人とメールしてる男性は、自身の設定をたまに間違えて混同してしまいます。これみたいな、文体が繋がっていないような、前に聞いたこととは別のことを聞いたり、はちゃめちゃなことをして試してみた結果、そのメールにもしっかり返してくれたそうです。基本的にこういったことは、普通の女の子なら「え?何言ってるの?」となりそうなものですが、それでもこちらの男心をくすぐるような返事をしてくれるそうです。こういうのも特徴ではないかな?というお話でした。

また、出会い系サイトの掲示板で頻繁に募集してる人もなかなか怪しいとのこと。

こういう風に、敵を見分けるのは本当に難しいけど自分の中で線引きするというのが、一番無難な対応方法ではないかなと、カズさんは考えているそうです。これ以上のポイントは絶対かけないだとか。だからといって、初っ端のメールでいきなりLINEやカカオを教えてくださいというのは下策中の下策だけれども、自分の中である程度の線引きは必要だと思っているそうです。

また、補足がありカズさんのお話によると、業者はともかくサクラもCBも、会える可能性は0ではないそうです。実際にカズさんも、一度だけサクラと名乗る人と会えたそうなのですが…限りなく0には近いと思うし、やはりその子たちの目的は出会うじゃなくポイント消費させることなので…もっと言えば相手が女の子である保証もないといえばないというお話。出会える可能性は0ではないので、初っ端からそう決めつけて、例えば喧嘩口調で言ったりするのはよろしくないと思うけども、こういういばらの道を歩むのもまた楽しみの一つじゃないかな?とは思うそうです。カズさん自身は正直やりたくないそうです(笑)。

 

終わりに

今回のお話が、カズさんの中で考えた出会い系におけるサクラとCBと業者についてです。

出会い系サイトで遊んだことある人の中では、なるほど、そうそうとわかる人もいると思いますが、カズさん自身、これはあくまで持論なので賛否両論はあると思っているそうです。ただ、本当に一つの参考として、こういうのもあるんだなというぐらいに思ってほしいそうです。

これで一つ、みなさんの出会い系での遊び方に何かしらのアドバイスができたらいいなと思うので、よかったら動画に高評価やチャンネル登録してもらえるとすごく嬉しいです!というお話でした。

また、Twitterもやっているそうなので、動画へのコメントだけじゃなく、例えばこういうことしてほしいとか、このサイトどうなん?とか、こういう時どうしてるの?とか、何でも結構で、ちょっとこう、心えぐるようなものじゃなければ大歓迎だそうなので、コメントやTwitterのDMとかもらえたら嬉しいのでよろしくお願いします!とのことでした。

 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-出会い系
-, , , , ,

© 2021 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5