マッチングアプリ

【マッチングアプリ】結論:顔に自信が無くともお持ち帰りできます

顔にコンプレックスがあったり、自信が無くてマッチングアプリに顔写真を載せるのに抵抗がある方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

今回ご紹介する動画では、顔写真を載せなくてもタップルやペアーズでマッチングする方法や、お持ち帰りを意識した、すぐ出会えるマッチング方法をYouTubeチャンネル「岸下コロンビア」さんが解説してくれています。

動画配信者の岸下さんはこれまで配信されて来た動画で、マッチングアプリを使った攻略法や自身が女性と実際に出会い、お持ち帰りするまでの一部始終を数多く公開されていますので、その信頼度や再現性はかなり高いものになっています。

見ておいて損になることはありませんので、是非ご参考ください。

 

■タップル・ペアーズに特化したプロフィール

長期間タップルを使ってきて徐々に練磨を重ねた岸下さんが今現在のタップルのプロフィールに組み込んでいる要素として、

•仕事の詳細

•趣味もしくは好きなタイプ

•絵文字で改行

この3点を組み合わせて見やすくプロフィールを構成されています。

 

■他の男性との差をつける事を意識する

岸下さんはプロフィールに対して、他の男性と差をつけられる様な「中身」を意識しており、例えば学生の方であれば有名な大学に在学中である事をアピールしたり、働いている方ならば高学歴とか高収入というところをアピールしていきます。

特に岸下さんが絶対入れるべきであると推しているのが、

•「お酒好きであること」

•車持っている方は「車を持っていること」

•「好きなスポット」を何か一つ入れておくこと

これらを入れるとプロフィールも綺麗に収まっていきます。

 

■積極的に地名をいれる

タップルは相手の女性の住んでる距離がよく分からないので、

・埼玉県であれば「大宮の近くに住んでます」

・神奈川県であれば「横浜でよく飲んでます」

これらの人通りが多い所から住まいが、それほど遠くなければ積極的に地名を入れていくのが効果的。

どうしてもプロフィールの内容が少なすぎると相手の興味というところを自分に向かせるのが難しくなり、どんな人なのか想像しにくいというところもある為、「不信感を少しでも取り除くというところで長めに作っていく。」というところを岸下さんはオススメしていました。

 

■好みを広範囲に設定しておく

「ぽっちゃりしている女性でもお持ち帰りしたい」と思っている方に岸下さんが更にオススメしているのが、プロフィールに「ぽっちゃりしている女性も好みです」ということ加えておくこと。

そもそもぽっちゃりしている女性の方は承認欲求が強かったり、ハードルが、かなり低めなのでお持ち帰りできる確率も変わってきます。

この文章を入れると結構な重量級の方からもアプローチが来やすくなってしまうという難点がありますが、岸下さん曰く、ぽっちゃりしてない女性とマッチングしにくくなったという印象もないとのこと。

 

■少しの誇張はOK

嘘とまではいかずとも他の男性会員は少なくとも多少のプロフィールの誇張しています。

ここで自分だけ馬鹿正直に書いてしまうということは、周りに比べて1ランク下の人間になってしまうということです。

女性は特に結婚相手を探してる訳じゃなくても、仕事とか年収というところを重視してきます。

女性はケチな男性がめちゃめちゃ嫌いなので、たくさん稼いでいる男性の方がケチじゃないから割り勘になり辛いと考えます。つまりお金に余裕がある人は心にも余裕があると思っている訳です。

特に綺麗な女性とか可愛い女性は結構お金の面を見てきます。

なのでタップルを使っている方は稼ぎが400万~500万行かない方であっても迷わず500~700万に設定する様にしましょう。

 

■タバコの項目

タップルでのタバコの設定項目は多く、タバコの依存度によって変わっては来ますが、岸下さん曰く5~6時間位、我慢できるのであれば「吸わない」を選んでもらった方が一番問題ないとのこと。

 

■顔写真を載せなくても出会える方法

顔写真を載せないことによるデメリットはいくつかあるので、顔にそこまでコンプレックスがある方でなければ「基本的には写真は載せた方が利口」だというのが岸下さんの大前提の考えです。

マッチングしない理由の8割ぐらいは写真による影響です。

どんなにプロフィールを良くしても写真が最低レベルだとマッチングはかなり困難になります。

 

■顔を見せない写真に必要な3つの要素

顔を見せない写真に必要な要素は、

・雰囲気イケメンであることを匂わせる

・顔以外の所をアピールする

・写真自体の質を上げる

上記3つの要素になります。

写真の候補としては、「後ろ姿」だったり「横顔」や「首から下」の全身写真を選択します。

こういった写真は自撮りをするのが非常に難しいので、写真自体の質を上げるという意味でも別の方に撮影してもらう必要があります。

 

■顔を見せないと期待値が上がってしまう

顔を見せないことで相手からの顔への期待値がどうしても上がってしまいます。

顔を見せないで女性と会った時に思ったより「カッコよくない」と第一印象が悪くなりがちです。

それを守り返せるようなトーク力だとか年収・仕事等のブランド力があれば全く問題ありませんが、特に可愛い女性とかアプリを使い慣れている遊び目的の女性ほど写真を重視します。

仮に顔を見せないで「いい写真」が撮れたとしても会うまでのハードルが少し高くなってしまうということが、全体的には起こりうるので、どうしても顔にコンプレックスがある方以外は顔写真を載せないという選択肢はとらない様にしましょう。

 

■出会える顔写真の載せ方

あまり顔に自信がなくても撮り方次第では全然印象変わってきます。

岸下さんは、毎回アプリで出会った女性にどんな写真が好きなのかを質問しているそうで、その中で返答が多いのが以下の通り。

・「大好物の食べ物の写真」

・「笑顔の写真」

・「ペットの写真」

ラーメンの写真とかペットの写真はネットで探せばいくらでも落ちてるので、それを組み込んでいくのは”かなりおすすめ”とのことです。

 

■笑顔の写真のメリット

岸下さんが笑顔の写真にメリットを感じたが「顔の輪郭」・「しわ・目元」をごまかせるという点。

そこをごまかした上での笑顔なので相手に好印象を与えられますし、歯が白いという人であれば、そこも自然にアピールすることができます。

 

■写真は知人もしくはプロに撮影を頼む

写真が無いと室内で撮影する方も多いと思いますが、写真は景色とか光の影響をもろに受けるので部屋で撮ると、たとえカッコよくてもちょっと暗い印象が出たりするので、最大限魅力を出すことが難しくなります。

知人に撮影するいうところが難しい方であればTwitter等でプロが安く請け負ってくれることもあります。

人にもよりますが安くて5000円とかで何十枚と撮影してくれるので、今後マッチングアプリを使っていくのなら持っていて損はありません。

 

■検索条件をフルに活用する

自分の好みの年齢と都道府県を絞った後、お酒をよく飲む女性に検索条件を絞っていきます。

女性で「たまに飲む」のではなくて、あえて「よく飲む」にしている女性はかなりのお酒好きな方が多く、お酒に関連した話の展開がしやすく、非常にお持ち帰りできる確率高くなります。

岸下さん曰く、女性の性的欲求・食欲は本当に関連が強くお酒をよく飲む女性というのも本当にお持ち帰りしやすいんだとか。

 

■まとめ

イケメンであるに越したことはないですが、写真の撮り方やプロフィール面で工夫をすれば十分に勝負できるということが分かりましたね。

あまり突出して誇れる部分が無かったとしても、真剣な出会いを求める訳でなければ少しの誇張は許されますし、バレることもありません。

女性からの不信感が無く、女性からも連絡しやすそうなプロフィール作りを目指していきましょう。

 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-マッチングアプリ

© 2022 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5