マッチングアプリ

【徹底検証!】OmiaiとPairsはどちらが婚活向きのアプリ?

大人気アプリOmiaiとPairsの違いは何?どちらが婚活向き?

今回、ご紹介する動画は婚活メディア「婚活アプリの白いハト」【公式】のさおりさんによる「OmiaiとPairsはどちらが婚活向きなのか?」という解説動画になります。

PairsとOmiaiどちらも共に人気のマッチングアプリで、奇しくもリリース年も一緒。

似通った点も非常に多いのですが、一体どちらが婚活向きで、どういった違いがあるのでしょうか?

婚活メディア「婚活アプリの白いハト」【公式】では、婚活アプリに特化した情報を多数配信しています。

とても優しく丁寧な語り口で内容も非常に分かりやすいので、婚活を意識している方はチャンネル登録がオススメです。

結論:婚活向きなのはOmiai

動画配信者のさおりさんは、動画の冒頭で早くもPairsよりもOmiaiの方が婚活向きであるという結論を述べました。

その理由としては大きく3つあります。

理由1.結婚真剣度の高い会員さんが多い

1カ月プランの場合、OmiaiのほうがPairsよりも500円位、料金の設定が高くなっています。

なので、OmiaiとPairsで悩んでいる人のうち

・お金を重視する人はPairs。

・金額を払ってもいいと考える人はOmiai。

上記の様に別れます。

なので、Omiaiには真剣な会員さんがたくさん登録している。ということがいえるでしょう。

Omiaiと言う名称

動画配信者のさおりさんは「Omiai」というアプリ名も結婚真剣度の高さに繋がっているのではないかと推測しています。

確かに結婚を考えていない方が登録するにはちょっと、抵抗感のあるアプリ名と言えるかもしれませんね。

 

理由2.Omiaiに搭載されている様々な機能

Pairsも年中無休のパトロール体制が敷かれており、安全対策にはきっちりと整備されてはいますが、イエローカードという機能はOmiai独自のシステムとなっています。

このイエローカードは複数の違反報告を受けた人のプロフィールに表示されるもので、「この会員はイエローカードを受けています」と言う警告文が記載されます。

 

プロフィールにFacebooの友達数が記載される

Omiaiのプロフィールには会員の友達数が表示されるシステムがあります。

この友達数があまりにも少ない場合、Omiai用のアカウントとして急に作った使った可能性を疑うことができます。

もちろん本当に友達が単に少ないという可能性もありますが、遊び目的の既婚者の場合は自分の本当のFacebookアカウントを使っては登録しません。なので一つの目安として友達数で判断するのも有効な手段だといえるでしょう。

ちなみにPairsにも以前は友達数の表示があったそうですが、現在は無くなっています。

 

理由3.一部の女性会員に人気が集中しないシステム

どのアプリでも若くて綺麗な女性会員に人気が集中するものですよね。

でも、その結果一部の女性だけがたくさんの「いいね」をもらっていて、それ以外の女性はさっぱりという弊害も起きています。

Omiaiではこの現象がなるべく起きない様にするシステムをとっており、人気度に応じて男性が消費するいいね数が変わる設計になっています。

人気の女性には1回に2~10(最大)のいいね数を消費する様になっているので、消費いいね数の少ない女性に目を向けてみよう。という意識が働きますし、その分男性にとってもマッチング率が高くなります。

女性自身もいいねをもらうチャンスがグっと増えるので、男女双方にメリットのあるシステムとなっています。

 

Pairsはどんな人にオススメ?

Pairsは基本的に今すぐ結婚を考えている訳ではない人にオススメなアプリとなっています。

理由として、プロフィール項目に「結婚に対する意思」という設問があるのですが、この回答状況を見ると一番多かったのが「いい人がいればしたい」というもので、逆に「すぐにでもしたい」と答えている人はあまり多くはありません。

やはりPairsは婚活専門のアプリではありませんので、そこまで焦って結婚を考えている会員は少ないということはお分かりいただけると思います。

出会いのチャンスを増やしたい方

少なくとも国内のアプリではPairsの様に累計会員数が1000万人を超えるようなアプリは他に見当たりません。

なので他のアプリだと登録者が全然いないような地域にお住いの方でもPairsで出会うことは十分に可能です。

 

同じ趣味のパートナーが欲しい方

Pairsにはコミュニティいう機能がとても充実しており、Pairs内には10万を超えるといわれる程たくさんのコミュニティが存在します。

恐らくどんなマニアックな趣味も網羅されていることでしょうし、同じ趣味や価値観を持つ人同士で会いたい人にもとてもオススメです。

 

Omiai・Pairsの会員数比較

先ほどもご紹介しました様に、Pairsはとにかく会員数が多く、累計会員数1000万人以上の内、現在進行形で出会いを求めて活動しているアクティブ会員数は
62万人以上もいます。

一方Omiaiは累計400万人以上と十分に多い数字ではありますが、残念ながらPairsには及びません。

Omiaiの場合、アクティブ会員数の検索結果表示が3000件までとなっている為、正確な数値は不明ですが、動画配信者のさおりさんは推定で、18万人以上はいると予測しています。

なので会員数の比較としてはPairsの方がOmiaiよりも2~3倍、会員数が多いという結果となりました。

 

Omiai・Pairsの男女比

男女比はOmiaiが6:4。Pairsが7:3となっています。

なのでOmiaiの方がバランスが良く、Pairsは男性の割合が高いということが分かりますね。

 

Omiai・Pairsのの料金比較

Omiai・Pairs共に男性のみ有料となっています。

金額は1カ月プランでOmiaiが3980円。Pairsは3480円となっていますので、Pairsの方が数百円安くなっています。

更に3カ月プラン・6月プランと長い契約プランになっていくと、より一層の差が出て12か月プランになると実に8000円位の違いが出てきます。

あと有料のオプションに関しても

・Omiaiは3980円

・Pairsは2,980円

Pairsの方がOmiaiよりも1000円安く設定されていますので、コスパ重視の方にはPairsの方が向いているといえるでしょう。

 

Omiai・Pairsの結婚真剣度の比較

結婚真剣度は正確なデータを出すのが難しい項目になりますが、「婚活アプリ白いハト」編集部で、1年間各婚活アプリを使ってみた結果の印象値としては以下の通りになります。

・Omiaiの結婚真剣度は10段階中7

・Pairsの結婚真剣度は10段階中4

厳密には「Omiai」も婚活専用ではなく恋活にも使えるアプリであることは確かなので、婚活目的で使う方は自己紹介文に「ご将来を考えられる相手を探しています」等の一言を書いておいた方が同じ目的の人とも出会いやすくなるでしょう。

 

Omiai・Pairsの口コミ比較

どちらも会員数のある人気アプリなのでネット上でたくさんの口コミが見つかります。

 

Twitterで見つけたOmiaiの口コミ

・「会員がみんな真剣だからかわからないけど2日目でかなりいいねが集まっている」

・「30代のマッチングアプリならやっぱりOmiaiかな」

上記の様に色々な出会いの目的に対応している内容のツイートになっています。

結婚したい人でも彼氏が欲しいという方にも使えるアプリだということですね。

逆にPairsの口コミでは、「Pairsで結婚した人は40人~50人と会ったらしい」と
恋活目的な人も多いので、結婚までに多くの人数と会う必要があるという内容
の口コミが見られました。

Pairs婚

Omiaiの方が、結婚真剣度の高い口コミが多いのは確かではありますが、「Pairs婚」という言葉がある様にPairsきっかけで結婚している人もたくさんいるというのも事実。

少ない人口の地域にも出会えるチャンスがあるので、出会いの機会が少ない方は是非、Pairsをスマホに入れておきましょう。

 

Pairs・Omiaiのマッチング数の比較

「婚活アプリ白いハト」編集部が、Omiai・Pairsに潜入し、男女それぞれ100人に「いいね」を送ってみた結果、どれ位の割合で「ありがとう」が返ってきたかの調査をとったものを動画内で解説してくれています。

 

Omiaiのマッチング数

Omiaiのマッチング数の割合は以下の通り。

・男性から女性に”いいね”を100回送ったところ。女性から15回「ありがとう」の返答

・女性から100回”いいね”を100回送ったところ。男性から48回「ありがとう」の返答

 

Pairsのマッチング数

Pairsのマッチング数の割合は以下の通り。

・男性から女性に”いいね”を100回送ったところ。女性から20回「ありがとう」の返答

・女性から100回”いいね”を100回送ったところ。男性から62回「ありがとう」の返答

上記の様にOmiaiもPairsも男性からいいねを送った時より、女性から送った方が格段にマッチング率が高いことが、お分かりいただけると思います。

 

まとめ

OmiaiとPairsについての比較・検証をご紹介して参りました。

Omiaiの方が真剣度も高い会員さんが多いのも確かですし、Pairsの方が会員数が圧倒的に多いのも確かではあります。

しかし、どちらのアプリにも一定数以上の「婚活に熱心」な会員さんが在籍していることも事実だと思います。

どちらの特性も活かして「併用」するという使い方もアリだと思いますので、今回ご紹介した動画を参考にしていただき、一つのアプリに固執せず、色んな出会い方をお楽しみください。

 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-マッチングアプリ
-,

© 2021 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5