マッチングアプリ

ペアーズ女子が教える女性との電話が盛り上がるテクニック

マッチチングアプリでLINE交換したあと、電話で話すことになっても盛り上がらない経験をした人は多いはず・・・。女性との会話が盛り上がる電話テクニックや事前に準備することなどを紹介した内容になっています。

マッチチングアプリでLINE交換して電話する時間は、短い人で30分、長い人で2時間ぐらいとなっています。女性としては盛り上がれば1時間は電話しますが、盛り上がらなければ40分程度でうまいこと言って切ってしまいます。盛り上がらない男性の特徴と対策をピックアップします。

 

<質問しない男性はNG>

質問しない、話題振ってこない男性は会話が盛り上がりません。反対に女性側がインタビュアーやカウンセリングになってしまいます。

対策として、事前にカンニングペーパーを作ることをおすすめ。質問事項や頻出する質問をメモしておくことが有効です。まずは30分続けれるように頑張ってみましょう。

一見、カンニングペーパーを作ることで「何モテようとしてるの?」と思われたとしても、最終的にモテてしまえば周りもすごく変わると思います。

 

<マイナーな情報は会話が弾まない>

会話は正確に伝えればいいわけではないです。「どこに住んでいるんですか?」と聞かれて、マイナーな地名を言われても相手は会話に困ります。

対策として、誰でもわかる地名を出すことが会話を弾ませるコツ。無理して正確な情報を言う人が多い気がするので気をつけること。

そして、よくある質問の答えは事前に用意していくことがいいです。相手は最寄り駅がどうとかを聞きたいわけじゃないので、質問の趣旨を想像する余裕ができると電話が上手くなると思います。

 

<沈黙を恐れるな>

沈黙を恐れる人がいますが、沈黙を楽しむ余裕がある男性には女性は魅力的に思います。

「頑張って喋ろうとしているな」と感じられないようにすることが必要です。

 

<一問一答はNG>

話題をころころ変える人は会話が弾まないです。相手からしたら、なんのためにその質問をしているのか考えないでやってる感があるので、一問一答には気をつけましょう。

 

<話題の深堀はしないように>

女性によっては仕事の話に触れてほしくないこともあります。仕事のやりがいや内容を聞かれすぎると「もういい」となる場合があります。また、仕事の話ばかりだとビジネス仲間になってしまうので、恋愛に発展しづらくなる傾向もあります。

なので、会話に困ったら恋愛の話をしたほうがいいです。相手の会話のテンションに耳を傾けて、食いついているのか止めてほしいと思っているのか、察する力を身に着けることが必要です。

 

<まとめ>

女性目線での会話が重要です。

女性のテンションや声のトーンに耳を傾けましょう。

プロフを事前に見ておくと質問をしやすいと思います。

今後オンライン飲み会も増えると思うので、電話スキルがあると強みになります。

 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-マッチングアプリ
-, , ,

© 2021 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5