マッチングアプリ

マッチドットコムってどんなアプリ?口コミやサービスから徹底検証!

マッチドットコムは世界で展開する婚活アプリ

アメリカで生まれ、現在は世界24カ国で展開されている婚活アプリ「マッチドットコム」。

日本ではアクティブ会員数は公開されていませんが、会員数は250万人以上いるのではないかと言われているそうです。

今回ご紹介する動画では、マッチドットコムは日本人の婚活にも本当に使えるのかどうか。

婚活メディア「婚活アプリの白いハト」【公式】の編集部が潜入調査を実施してみた結果を動画内で解説してくれています。

■マッチドットコムのサービス

マッチングドットコムは1995年にアメリカで生まれた恋愛・結婚マッチングサービスです。

なので、インターネットの誕生と共に生まれたサービスということになります。

日本に上陸したのはその7年後の2002年。現在は世界中に1500万人以上の会員がいるとのこと。

まず特徴としては男女ともに有料だということで、結婚真剣度が、かなり高いということが挙げられます。

 

■2つの会員プラン

マッチドットコムにはスタンダード・プレミアムの2つの会員プランがあります。

プレミアムの方はメッセージの開封確認ができるという特典だけとなっており、動画配信者のさおりさん曰く、特に必要性を感じない方はスタンダードでも十分とのこと。

 

■利用料金・お得な入会方法

金額は日本の国内の婚活アプリと概ね同じの1ヶ月プランで3980円となっています。

国内の人気アプリ「Omiai」と全く同じ金額となっています。

ちなみにマッチドットコムの無料会員になると月2回位のペースで入会案内のメールが届きます。

これを利用することで、先程の金額の半額で登録することができますので、利用してみることをオススメします。

 

■AIによるマッチングシステム

マッチングドットコムでは「デイリーマッチ」という毎日違う異性が紹介されるサービスがあります。

ここに出てくる異性は自分の行動パターンを元にAI が好みや相性を判断して紹介してくれています。

その後、紹介された異性を「アリ」か「ナシ」かで仕分けていきます。

なので、デイリーマッチを利用すればする程AIが学習してより自分に合ったお相手を紹介してくれるようになります。

会員になったらデイリーマッチは必ず抑えておきましょう。

 

■日本版と海外版

マッチドットコムはインターナショナルなアプリなので外国人と出会えるイメージを持たれている方も多いと思いますが、基本的には日本語版のマッチドットコムにいる会員さんは日本人もしくは日本語のわかる外国人の方が中心です。

なので、幅広く外国人の方と出会いたいのであれば、日本語版以外のアプリを登録するのがオススメ。

例えばイギリスならイギリス版。フランスならフランス版のマッチドットコムがあります。どちらかに登録することも考えてみてください

 

■口コミのリサーチ

婚活メディア「婚活アプリの白いハト」さんが収集した口コミは以下の通りです。

・「マッチングドットコムは有料だから真剣に結婚したい人が多いらしいよ」

・「20人位の人とメールした後に今の嫁さんと結婚した」

 

■マッチングドットコムのプロフィール項目

マッチングドットコムのプロフィール項目には宗教・政治観などのかなり突っ込んだポイントが多いそうです。

なので、わざわざ遊び目的な人が利用するには敷居が高い。というのが動画配信者さおりさんの所感です。

提出できる証明書類の数も多く、国内のアプリだと年齢確認の他にも

・収入証明

・学歴証明

・独身署名

・住所証明

・勤務先証明

任意で上記の様な証明書を提出することができます。

なのでプロフィールの信頼性をとても重視しているアプリだといえますね。

 

■評価の悪い口コミ

一方、マッチドットコムに対する評価の悪い口コミとして見られたのが「8割が35歳以上のおじさんだらけ」等のだいたい似たツイートばかり。

とにかく会員の年齢層の高さについて、愚痴っている方が多いという印象をうけます。

 

■マッチドットコムの年齢層は高い

マッチドットコムは会員の年齢層が高いことで知られています。

特に男性は40代以上が多いので、年上好きの女性にはとても良いですが、同世代の人と出会いたい若い女性には向かない可能性があります。

しかし年齢層が高いということは裏を返せば真剣に婚活している方が多いというのも事実。

 

■「婚活アプリの白いハト」に寄せられた口コミ

マッチドットコムのユーザーから直接「婚活アプリの白いハト」に寄せられた口コミも紹介していました。

・結婚の真剣度をとても評価する声

・写真の掲載率がとても高い

・マッチング後のメッセージ返信率が高い

以上の様な全体的に評判のいいものが多かったそうです。

 

■サクラの存在

婚活アプリで気になるのはサクラの存在です。

マッチドットコムの口コミを参照すると、サクラがいるという人もいれば、いないという人もいて二極化していたそうです。

ちなみに動画配信者のさおりさんの所感では運営が雇っているようなサクラは見られないとのこと。

 

■業者の存在

同じく口コミの中では、「長文で他サイトに誘導してきた」という業者の報告があったそうです。

こういう業者はどの婚活アプリにも残念ながらいます。

業者の手口としては、大体マッチングしてすぐにLINEの交換をしたがります。

これは、すぐアプリから離れたいという業者の意図で、途中で「LINEが出来なくなった」という理由をつけて見知らぬサイトのURLを送ってくるのが典型的な行動です。

そこを踏むと優良のSNSに課金させられてしまうというパターンの報告が多いそうです。

マッチングドットコムを利用する上で必ずお気をつけください。

 

■まとめ

動画配信者のさおりさんは、マッチドットコムは40代以上の男女にとても有用なアプリであると結論を出しました。

会員さんの年齢層が高いということもあり、30代半ば以上のユーザーも多い。

なので、年上の人と出会いたい様な若い女性やバツイチ・シングルマザー等の再婚活に向いているアプリといえるでしょう。

 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-マッチングアプリ
-

© 2021 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5