マッチングアプリ

【徹底検証!】Pairsとユーブライドはどっちがいい婚活アプリなの?

婚活アプリPairsとユーブライドの違いを徹底比較!

婚活アプリを使って活動にするにあたって、数多のアプリの中からどのアプリを使うのか悩みどころですよね。

その中でもユーブライドとPairsはどちらも会員数が多いアプリとして有名。しかし、この2つのアプリはかなりの違いがあるアプリなんです。

今回、ご紹介する動画ではPairsとユーブライドの違いについて婚活メディア「婚活アプリの白いハト」【公式】のさおりさんが解説してくれています。

婚活メディア「婚活アプリの白いハト」【公式】は様々な角度から婚活アプリの実態や使い方を教えてくれるかなり優良なYoutubeチャンネルです。

少しでも興味のある方はチャンネル登録がオススメです。

 

■会員数の比較

ユーブライドの累計会員数は180万人以上、一方Pairsはなんと1,000万人以上となっています。累計会員数でいうとPairsが圧倒的に勝ちということになります。

ちなみにアクティブ会員数といわれる、現在在籍している会員数で見てもPairsの方が圧倒的に数は多くなっており、Pairsは、430万人以上、ユーブライドでは57万6000人以上という結果になっています。

あくまでもPairsがモンスター級に会員が多いというだけで、ユーブライドの会員数は他の婚活アプリと比較して決して少ないものではありません。

 

■会員の男女比

こちらに関してはユーブライド・Pairsどちらも7対3で男性のほうが圧倒的に多いという結果になっています。

ちなみに他のアプリでは6対4ぐらいに収まっているところが多いそうです。

男性にとっては少しライバルと厳しい戦いを強いられてしまいますが、逆に女性から見るとモテやすいアプリだといえるでしょう。

 

■会員の年齢層

まずPairsに関しては、

1,25歳~29歳が一番多く

2,次いで20~24歳

3,最後に30~34歳の順で多くなっています。

20代~30代前半の若い層だけで6割位を占めていると思われます。

一方ユーブライドは、比較的どの世代もまんべんなく会員が在籍しており、

1,一番多いのが30~34歳。

2,ついで25~29歳

3.最後に35~39歳の順で多くなっていきます。

ユーブライドは特に20代後半から30代後半がボリュームゾーンとなっており、次に多いのが40代。

20代は割と少なくて大人な会員が集まる婚活アプリということが分かります。

 

■出会いたい年齢層で選ぶ

自分が出会いたい結婚相手はどの年齢層なのか?ということを踏まえ、アプリを選ぶといいでしょう。

ちなみにユーブライドは年齢層が高いことあり、離婚経験者の方は多いのも特徴。

動画配信者のさおりさんは再婚活をしたい方はユーブライドを利用することをオススメしていました。

 

■利用目的の比較

どのような目的でアプリを利用している方が多いのか、両者で違いがあります。

まずPairsは公式に恋活・婚活マッチングアプリとなっており、「婚活専用」ではないというところがポイント。つまり恋人が欲しいだけの人もたくさん利用しているということです。

一方ユーブライドは「結婚相手ご紹介サイト」と謳っています。

恋活という文字は見当たりませんので、ユーブライドは婚活専用のアプリであることが分かります。

 

■Pairsで婚活する場合

プロフィールの検索項目に「結婚に対する意思」という項目があります。

ここを設定することで婚活している人だけを絞り込んで検索することができます。

例えば「すぐにでもしたい」「2・3年のうちにしたい」・「いい人がいればしたい」等、前向きに結婚を考えている人が設定している項目があるので、ここを狙ってお相手を絞ることができます。

ちなみに結婚の意思はユーブライドの検索項目にもありますので、活用してみてください。

 

■料金とオプションの比較

Pairsの月額利用料金は男性のみ有料で女性は無料。一方ユーブライドは男女共に有料となっています。

ただ、ユーブライドに関しては、厳密にいうと男性・女性どちらかが有料会員になっていればメッセージ交換ができるという変わったシステムとなっています。

なので、実質的に女性は無料で使える可能性が高いです。

月額料金に関しては圧倒的にユーブライドの方が高くなっており、1カ月プランの場合、ユーブライドは4,300円。Pairsは3480円となっています。

なので、約800円程ユーブライドの方が高額で、3カ月プランや6カ月プラン等の複数月プランになってくると更にもっと大きな差が開いていき、12か月プランになると実に1万3000円の開きが出てきます。

料金の安さで選ぶならPairsの勝ちとなるでしょう。

 

■オプションの比較

両者どちらのアプリも有料のオプションが用意されています。

 

■Pairsの主なオプション

・メッセージの開封確認

・検索結果で上位に表示。

・検索項目の増加

 

■ユーブライドのオプション

ユーブライドのオプションの中にも、とても魅力的なものがあり、例えばいいねと一緒にメッセージが送れるプレミアムメッセージという機能があります。

このメッセージはとても特別感があるうえ、相手のメッセージボックスに優先表示されるということもあり、読んでもらえる可能性が非常に高くなります。

 

■コンシェルジュサポート

また、ユーブライドには、メールで婚活相談をすることができるコンシェルジュサポートと呼ばれるサービスがあります。

 

■マッチング数の比較

「婚活アプリの白いハト」編集部が両者のアプリのマッチング数を独自調査したところ。

 

■ユーブライドの場合

男性会員から女性にいいねを送った場合の「ありがとう」が返ってくる確率は12%。

女性が男性にいいねを送った場合の返信率は61%と結果になりました

 

■Pairsの場合

男性会員から女性に「いいね」を送った場合の「ありがとう」が返ってくる確率は20%。

女性が男性に「いいね」を送った場合の返信率は62%という結果になりました。

両方のアプリ共に男女比率が男性の方が圧倒的に大きいことを考えると、男性はマッチング率を高めるための努力が必要不可欠となってくるといえるでしょう。

 

■各機能やサービス面の比較

動画配信者のさおりさんの見立てでは、機能面やサービス面に関してユーブライドの方が充実していると考えているそうです。

その理由としては、男女とも無料会員のままでも好きな言葉でプロフィール検索ができる。フリーワード検索を利用できるのがとても大きいのだそうです。

マニアックなワードでも検索できますし、お相手探しの時にとても役立ちます。また証明書の提出もユーブライドはとても充実しています。

ユーブライド・Pairs共に年齢確認は必須になりますが、ユーブライドではさらに任意で収入証明・独身証明・学歴証明・資格証明を提出することができます。

なので特にライバルの多い男性は証明書の提出をオススメします。

 

■Pairsの豊富なコミュニティ

一方、Pairsは10万を超えるコミュニティがあるのが、大きなメリットです。

とにかく色んなジャンルの細分化されたコミュニティが作成されており、必ず自分の趣味に合ったと頃を見つけることができるでしょう。

なので、趣味で繋がれるという点ではPairsはとても強いのではないかと思われます。

 

■まとめ

基本的にユーブライドの方が会員の結婚真剣度の高さからいってもトータル面で見て婚活向きだといえるでしょう。

ただ地方の方に関しては会員数の問題からユーブライドよりもPairsに登録した方が出会いのチャンスは多い可能性があります。

趣味のコミュニティがとても充実していますので、同じ趣味を楽しめるパートナーが欲しい方もPairsはとてもオススメです。

どちらか一つだけしか使ってはいけない決まりもありませんし、特に女性の場合はどちらも無料で利用することもできますので、併用して使ってみるのもいいでしょう。

 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-マッチングアプリ
-

© 2021 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5