マッチングアプリ

田舎・地方住みでも出会える?オススメの婚活アプリ3選をご紹介します

田舎・地方在住でも出会える婚活アプリとは?

田舎等の人口の少ない場所にお住いの方は、婚活アプリでちゃんと出会えるか不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

動画配信者のさおりさんによると、「婚活アプリは自分の住んでいる県以外も含めて色んな人と出会えるのがいいところ。」なので人口の少ない県に住んでいる方にこそ婚活アプリはオススメといえます。

ただ、どうしてもアプリによって会員数の多寡に違いがありますので、地方でも会員数の多いアプリを中心に選ぶ必要があります。

今回ご紹介する動画では婚活メディア「婚活アプリの白いハト」【公式】のさおりさんが、地方在住の方にオススメの婚活アプリ3選を解説してくれています。

正確なデータを集計して、分かりやすく説明してくれているので、婚活アプリ初心者の方には特にオススメの内容となっています。

婚活メディア「婚活アプリの白いハト」【公式】では、公的に発表されているデータや潜入調査や「婚活アプリの白いハト」編集部に寄せられた口コミなどの独自のデータを根拠に各婚活アプリの実態や攻略法等を数多く配信しています。

少しでも興味のある方はチャンネル登録がオススメです。

 

■各婚活アプリのアクティブ会員数

アクティブ会員数とはログイン1カ月以内の現在進行形で活動しているユーザーだけをカウントしたもの。

残念ながらOmiaiとブライダルネットに関しては正確な数値を出すことはできませんでしたので、この二つのアプリは累計会員数からの推計となりますが、

・Omiaiは50万人以上のアクティブ会員数(推計)

・ブライダルネットは5~6万人以上のアクティブ会員数(推計)

・ゼクシィ縁結びは7万4000人以上のアクティブ会員数

・ユーブライドは55万人以上のアクティブ会員数

・マリッシュは9万人以上のアクティブ会員数

「婚活アプリの白いハト」編集部の調査により以上のアクティブ会員数がいることが分かりました。

全体のアクティブ会員数の数値が多ければ多い程、地方の会員数も多いと思われますので、ひとつの目安になります。

 

■都市部と地方それぞれの会員数

どの婚活アプリも都市部は一定の会員数を確保しています。

特に番外編としてご紹介しているマッチングアプリ「Pairs」は、累計会員数を1000万人を超えているので、どの都道府県にも万単位に近い数字で会員数がいます。

※詳しくは「婚活アプリの白いハト」さんが書かれた記事の方で、直接ご参照ください。

しかし、その他の婚活アプリでは会員が数百人もいない様な県も見受けられます。

例えば秋田県の女性会員数に絞って見ると

・Omiaiで321人

・ブライダルネットで133人

以上の様に少ない数値となっています。

ちなみにマッチングアプリPairsでは3792人と10倍くらい多い結果となっています。

特に過疎の県として知られる鳥取・島根等は特に少なく、女性の会員数が100人を割っているアプリもあり、これだけ見ると婚活アプリは地方では使えない様に思うかもしれませんが、動画配信者のさおりさんは「そうとも言い切れない」と語ります。

というのも、これらはあくまで各県の会員数で、日本は沖縄と北海道以外は全て
他の県と隣接している訳です。

なので近くの県をどんどん含めて検索すれば、この人数は当然増えるということになります。

地方在住の方こそ検索の対象地域をなるべく広めて設定するということがコツになります。

近くの県にこだわりすぎる必要はないということを覚えておいてください。

 

■地方・田舎住みの人にオススメの婚活アプリ3選

ここからは以上のデータを元にして地方・田舎に住む人におススメの婚活アプリ 3選をご紹介していきます。

 

■第一位【ユーブライド】

ユーブライドは運営歴が20年近い老舗のネット婚活サービスです。

累計で170万人以上の会員が登録しており、「婚活アプリの白いハト」さんが、オススメしている婚活アプリの中でもOmiaiに次ぐ多さとなっています。

地方に万遍なく一定の会員数を確保しているというのがユーブライドの特徴となっており、極端に会員数が少ない県はあまりありません。

なので近隣の県も含めれば、かなり多くの会員が見つかりますので、地方在住の方でもかなり使えるアプリとなっております。

また「フリーワード検索」と呼ばれる。好きな言葉でプロフィールを検索する有料級の機能が無料で使うことができます。(他アプリだと有料オプションな事が多い)

 

■2位 【Omiai】

Omiaiは累計会員数が400万人を突破しており、とにかく会員数が多い点が魅力です。

Omiaiは3000件以上の検索ができない為、正確な会員数の調査は出来ませんが、400万人以上の累計会員数がいるアプリということなので、地方の会員数もかなり多いと推察できます。

特に20代から30代前半までのアラサー世代の会員数が多いアプリとして、知られており、この世代の方には特にオススメです。

 

■3位【ゼクシィ縁結び】

結婚情報誌ゼクシィブランドの婚活アプリになります。

こちらも全体的にある程度の会員数を確保しているアプリとなっており、特に鳥取・島根・高知などの全国の中でも人口の少ない県であっても男女合わせて1000人以上がヒットします。

また男女比が半々で5;5となっているのもゼクシィ縁結びの特徴的な部分です。

 

■番外編【Pairs】

Pairsは婚活専用のアプリではありませんが、婚活に利用している方も多いアプリですので、「婚活アプリの白いハト」さんは、Pairsを番外編として取り扱ってます。

特徴はなんといっても累計会員数が1000万人を突破している会員数の多さにあります。

全国どの県でも万単位の会員を抱えており、動画配信者のさおりさんは、地方在住の方はPairsは必ず入れておくべきアプリだとしています。

注意点としてはPairsは必ずしも全員が婚活しているとは限りません。なのでその辺の見極めはとても重要になります。

対策としてはPairsでは、プロフィール項目の1つに「結婚に対する意志」という項目があることです。「すぐにでもしたい」「2~3年のうちにしたい」等の項目がありますので、それを目安にお相手が婚活しているのか、どうかを目安にしてみるのもいいでしょう。

 

■まとめ

地方・田舎住みの方にオススメの婚活アプリを婚活メディア「婚活アプリの白いハト」【公式】さんの動画からご紹介して参りました。

会員数の多さだけでいうと、東京・大阪・横浜等の都市部の方が出会いやすさの面では優位かもしれません。

しかし、自分の住む地方だけでは無く、他の都道府県を跨いでお相手を探していけば出会いの幅は簡単に大きく広がっていきます。

現代において遠距離恋愛は、そう難しいものではありませんので、是非今回の動画を参考にして地方・田舎に住んでおられる方も婚活アプリで素敵な出会いをお楽しみください。

 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-マッチングアプリ
-

© 2021 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5