マッチングアプリ

サクラ・業者を見極めろ!おすすめの婚活アプリ3選をご紹介!

これから婚活アプリを使おうという方の中にとって、サクラや業者の存在は気になるところではないでしょうか。

基本的に婚活アプリは出会い系サイトに比べ、サクラ・業者は少ないです。しかし残念ながらその数はゼロではありません。

なのでしっかり見極める目を養うということ。サクラ・業者がなるべく少ないアプリを選ぶということが大切になってきます。

今回ご紹介する動画では、婚活メディア「婚活アプリの白いハト」【公式】のさおりさんが、サクラや業者を見極める為のポイントとオススメの婚活アプリを3つピックアップして解説してくれています。

婚活メディア「婚活アプリの白いハト」【公式】では、動画配信者のさおりさんがオススメする婚活マッチングアプリの情報や今すぐ実践できる出会いのノウハウを多数発信しています。

 

■サクラや業者がいない婚活アプリの選び方のポイント

まず、大事なことは絶対に完全無料のアプリを使わないということ。

もっとも国内の正式な婚活アプリであれば男女とも完全に無料というところはまずありませんが、中には海外で生まれた様なアプリもあります。

またLINE掲示板の様に男女ともに無料で使えるアプリもある為、そういったアプリでは婚活しないように気をつけましょう。

 

■年齢確認と本人確認が必要なアプリを選ぶ

日本には出会い系サイト規制法という法律があります。

出会い系やマッチングアプリ全般の出会いを提供するサービスはユーザーが18歳以上である事を確認する義務があります。

国内の「まともなアプリ」であれば必ず年齢確認を行われていますが、できれば氏名や顔写真・本人確認もあるアプリだとなお安心です。

 

■年中無休の監視体制・通報機能があること

運営会社がしっかり監視や管理を行っているアプリを選びましょう。

これも国内のアプリであればまず問題はありませんが、完全無料のアプリだとサポートを賄うだけの収入を得ていないということです。

当然ながら充実したサポートは期待できません。

そういった意味でもユーザーがお金を払う必要のあるアプリのほうが安全度は確実に高いといえるでしょう。

 

■業者がいる割合

「婚活アプリの白いハト」の編集部さんが、Omiai・ブライダルネット・ゼクシィ縁結び・ユーブライド・マリッシュ・Pairsの計6つのアプリに潜入し、男女それぞれ100人のユーザーのプロフィールをランダムにチェックしたところ。

全体的に見て女性の中に・業者っぽい人が比較的多かった印象を受けたそうです。

 

■Omiaiの場合

女性100人の内、6人位がちょっと綺麗すぎる写真を使っていたり、自己紹介部分の書き方等を見て怪しい部分を感じたそうです。

ちなみに怪しいと感じた男性は3人という結果になりました。

 

■ブライダルネットの場合

ブライダルネット内の業者を疑われる様な怪しい女性は3人。疑わしいと思った男性はいなかったそうです。

 

■ゼクシィ縁結びの場合

ゼクシィ縁結び内の業者を疑われる様な怪しい女性は5人。男性は3人という結果になりました。

 

■ユーブライドの場合

ユーブライド内の業者を疑われる様な怪しい女性は2人。男性は3人という結果になりました。

 

■マリッシュの場合

マリッシュ内の業者を疑われる様な怪しい女性は3人。男性は0人という結果になりました。

 

■Pairsの場合

一番人数が多かったのがPairsになります。

怪しい女性は8人。男性で5人疑わし会員がいました。

ただPairsに関しては、20代中心の年齢層の若いアプリなので実際にイケメンや美人が多いということは考えられます。あくまで参考程度にしてください。

 

■サクラゼロ宣言

婚活アプリの中には自ら「サクラゼロ宣言」をしているアプリがあります。

つまりウチでは、「サクラを雇ってませんよ」という宣言をしているということです。

「婚活アプリの白いハト」の編集部さんが、ご紹介している中だとOmiaiとユーブライドがサクラゼロ宣言をしているアプリにあたります。

サクラゼロ宣言をしておきながらサクラを雇っていたとしたら企業としてかなり信頼を落とします。そういう意味でも信頼度は高いといえるでしょう。

 

■優良なアプリ全てがサクラゼロ宣言をしている訳ではない

「婚活アプリの白いハト」さんが記事や動画内で紹介されているアプリは信頼度の高いものばかりなので、サクラゼロ宣言をしていないものがダメなアプリだというものでは決してありません。

実際ブライダルネットは婚活業界最大手の一部上場企業の株式会社「IBJ」が運営しており、信頼度はかなり高いと思われます。

ゼクシィ縁結びも信頼のおけるリクルートグループが運営するアプリです。

なので、アプリを選ぶ際はその運営会社の企業としての信頼も一つの目安にしてみると、いいかもしれません。

 

■サクラと業者は違う

そもそもサクラと業者は明確に区別されるべきものです。

サクラは運営会社が用意する物で、業者は運営とは全く関係のない外部からやってきたものという位置づけになります。

なので運営会社がサクラを雇ってなくても外部の業者が紛れ込んでしまったらもう、その時点で怪しい会員がいるということになります。

いずれにしても見極める目を養うことが大切です。

 

■業者の手口

特に「婚活アプリの白いハト」の編集部さんの口コミ報告が多いのが他サイトに勧誘をしてくる業者です。

マッチング後、早い段階でLINE交換をしたがってきて、突然「スマホの調子が悪くなった」等の理由をつけてLINEができなくなったということを言ってきます。

それで誘導する様なURLを送ってくるのが典型的な手口。言われるがままにSNSに登録すると当然有料で、しかもぼったくりの料金という展開が待っています。

なので、知らないURLが送られて来たら絶対に踏んではいけません。

他にもネットワークビジネス等の勧誘行為を行う業者もいますので、業者を見かけたらすぐでも通報をして運営側に知らせる様にしましょう。

 

■本人確認が強固な婚活アプリを利用する

まともなアプリであれば年齢確認などのチェックはしていますが、さらにアプリによって任意ではありますが、収入証明・独身証明を提出できるところもあります。

提出できる書類が多ければ多い程、信用できる会員さんが多い可能性があります。なのでこうした点もぜひ確認してみてください。

 

■婚活アプリの監視体制

先ほどご紹介している6つのアプリの内、5つのアプリはいずれも年中無休でパトロールを行っています。

業者は夜中でも活動しますので、この24時間365日の監視体制があることは必要不可欠。

その他にもアプリによって色んな安全対策を行っていますが、例えばOmiaiでは相手のプロフィールの違反報告というところから通報することができます。

その結果、相手のプロフィールにはイエローカードという警告文章が記載される様なシステムとなっています。

また、ゼクシィ縁結び・ユーブライド・マリッシュといったアプリでも必要に応じて警告してくれます。

 

■業者を見分ける目を養う

例えばプロフィールを見た時にあまりに美人やイケメンすぎる写真。

どこかで見た写真が使われていないか、ぜひチェックしておきましょう。業者は同じ人物の写真を複数のアカウントで使っている場合があります。

なので、「この写真どっかで見たな」というのは結構大事だったりします。

特に男性のプロフィールで、若いのに不自然に年収が高く設定されていることがあります。

そういった点も疑う目を持つ様にしましょう。

また本動画の概要欄にて、婚活メディア「婚活アプリの白いハト」さんの詳細記事のURLが記載されています。サクラや業者の見分け方について別記事で詳しく解説されていますので、興味のある方は一度チェックしてみてください。

 

■サクラ・業者の少ない婚活アプリおすすめTOP3

ここからは動画配信者のさおりさんがオススメする婚活アプリを3つご紹介していきます。

 

■第一位【Omiai】

累計会員数は400万人以上というかなりの人気アプリである「Omiai」

会員数を水増しする為に今更サクラを雇う必要はありませんし、サクラゼロ宣言もしていますので、少なくとも運営側がサクラを雇うメリットはありません。

また業者や不正利用の排除には、とても厳しい措置を取っており、何度も違反報告を受けている会員にはイエローカードがつけられます。

 

■第2位【ブライダルネット】

「ブライダルネット」は本人確認が必ず行われるという点で、とても信頼度が高いアプリです。

他のアプリと違って男性の入会条件が厳しめだったりすることもあり、ブライダルネットは信頼性の高いアプリだといえます。

 

■第3位【ゼクシィ縁結び】

「ゼクシィ縁結び」は、安心の「リクルートグループ」の運営で、男女比が5対5なのでサクラで水増しする必要がありません。

またブライダルネット同様本人確認が必要となっており、本人確認が必要ということは登録時に本名登録する必要があるということなので、ブライダルネットもゼクシィ縁結びも必ず最初に本名で登録します。

理由としては本物かどうかを身分証明書を提出してチェックするという体制がとられている為です。

 

■まとめ

婚活アプリの中にはサクラ・業者だけではなくて他にも注意したい人物はいます。

それは遊び目的の男性であったり既婚者等の良からぬ企みをする人達です。

婚活メディア「婚活アプリの白いハト」では、こうした危険人物に出会わない為に「婚活マッチングアプリで安全に会う為に事前に確認しておきたい7つのこと」という記事も掲載されています。

特に女性の方は読んでおいて損はありませんので、ぜひ読んでみてください。

 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-マッチングアプリ
-

© 2021 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5