マッチングアプリ

【マッチングアプリ】1,600いいね集めた非イケメンのモテるテクニック

マッチングアプリで1,600いいねをもらった見た目普通男子のモテるテクニック

YouTubeで活動しているクレナイアスカさんのカメラマンをしている“かかしさん”が、マッチングアプリでめちゃくちゃモテるそう。クレナイアスカさんもマッチングアプリはやったことがあり、登録だけしてみたら、半年で女性からのいいね!が30~50ぐらいだったそう。

一方、カメラマンのかかしさんは2カ月で1,000ぐらいだそうです。女性なら男性からのいいね!がいっぱい集まっている人がいても、男性でこれだけもらっているのはなかなかすごいらしいです。今はもっと超えてて1,500以上というお話。

かかしさんは見た目はごく普通で、クレナイアスカさん曰くサンデーとかマガジンに出てきそうな、初心な感じの中間値にいる「主人公タイプ」だそうです。ここで、かかしさんが1,000~1,500いいねを集めるテクニックを、今回は紹介してくれました。

クレナイアスカさんは、“クレナイアスカ Asuka Kurenai”というチャンネル名で、YouTubeで活動しています。クレナイアスカさんの生活のネタを笑える感じで配信しています。飼っている豆柴のワンちゃんの動画や、グルメなどを中心にあげています。チャンネル登録者数も1,000人越えで、興味のある方にはお勧めしたいチャンネルです。

 

■かかしさんによるマッチングアプリでモテる5つのポイント

この回の動画では、クレナイアスカさんの横にカメラマンのかかしさんが、顔に動物のマスクを着けて登場し、マッチングアプリでモテる5つのポイントを紹介していきます。

かかしさんのマッチングアプリ内でのランキングは、

2,452位/男性1,814,248人中

で、半年でもらった累計いいね!数は1,657

今回紹介される5つのポイントは、どんなマッチングアプリでも共通して使えるそうで、かかしさん自身もアプリを3つやっていて、間違いなくすべてに共通しているそうです。1,600いいねも付くということは、何かしらの再現性があるのだろうということで、1つずつお話ししてもらうことになりました。ここから、かかしさんによるマッチングアプリ攻略の解説が始まります。

 

■かかしさんによるマッチングアプリにおける具体的なポイント5点

① ログインをすること

毎日ログインをすることだそうです。なぜかというと、女性が男性のプロフィールを検索したときに、検索上位にはログインをしたばかりの人が上がってくることが多いからだそうです。逆に、アプリに全然ログインしていない人は、だんだん下の方に下がっていき見る人が少なくなるということになります。つまり、最近ログインした人がリコメンドされるので、なるべくこまめにログインしておこうということです。割と基本的なことですが、これがまず大事だそうです。

 

② 足あとを付ける

暇なときには、ひたすら足あとを付けまくることだそうです。どんな人でも、興味がない人でもいいから足あとを付けよう!とのことです。どこから恋愛に発展するか分からないし、自分のページを女性に見てもらうことがまずは大切とのこと。とりあえず、色んな人のページを見ておくことで、相手にもこの人が見に来ましたと分かるので、たくさんの人に足あとを付けることが大事だそうです。

そして、その中でも「重要な時間帯」というものがあり、「朝7時~8時」と「夜6時~7時」だそうです。女性が働いている時間の中で、通勤時間の始まりと終わりがこの時間帯の中にあるので、この辺の時間にログインして足あとを付けるのがとても重要になるそうです。女性も通勤時間に基本的にみんなアプリを見ているので、朝と夜の通勤時間帯に電車内でアプリを開いたり、暇なときに見ている人が多いだろうと推測し、その時間を狙ってログインや足あとを付けると、女性からも足あとがたくさん付くそうです。

まずこの2点は、誰にでもできる簡単なこととして大事だそうです。

 

③ 自己紹介文を女性に考えてもらう

まずは基本的に自分で考えて、それを女性に見てもらい色々な部分を指摘してもらうことだそうです。要するに、推敲してもらうということです。ここで、そもそも女性との出会いがないからマッチングアプリやってるんだよね?ってクレナイアスカさんからのツッコミが入ります。かかしさんが見てもらったのは、かかしさんが通い詰めたメイドカフェの店員さんだそうです。これは、ガールズーバーでもキャバクラでもいいそうです。このように、女性に一杯ドリンク奢ったりして見てもらうという方法もあるわけですね。

ここでクレナイアスカさんの提案で、実際にかかしさんが積んできた知見をみなさんにお伝えして、更にそれを自分たちで磨いてもらう方がより発展的ということで、かかしさんの自己紹介文を紹介してもらえることになりました。

 

【かかしさんの自己紹介文】

プロフィールを読んでいただきありがとうございます。
周りの友人がほとんど結婚をし、幸せになっている姿を見て、結婚を意識するようになりました。
普段出会いがなく、将来を見据えた素敵な人と出会えればと思い登録しました。
恋愛面では、一途でマメなタイプです。性格的には駆け引きはできません。好きな人にはとことん尽くすタイプです。
人からは「落ち着いている」「優しい」と言われることが多く、マイペースで楽観的な性格です。
休日は家でゆっくりすることも多いのですが、野球が好きで、草野球をやっています。
スポーツ観戦も好きなので、よく行きます。旅行も好きなので、国内外の色々な場所に行っています。
仕事は都内で○○の仕事をしています。
真剣ですが、堅苦しいのは苦手なので、まずはメッセージで、お互いのことを知ることができればと思っています。
よろしくお願いします。

クレナイアスカさんがこれを読んだ感想として、誰でもない、何のアクも個性もなくモヤっとした、女の人がボヤっと抱くような理想がすべて詰まっていると述べました。また、「こんな僕だけど~」みたいなネガティブ要素が無く、すべてが女性にとって都合の良い言葉だとも。例えば、「一途でマメ」「駆け引きはできない」「とことん尽くす」「楽観的」「スポーツが好き、旅行が好き」と無害な感じ。登録した理由も、「周りの友人が結婚したから僕も登録しました。」と、周りの影響を受けている感じで、「普段出会いがなく~。将来を見据えた素敵な人と~。」=浮気するような環境にいませんと言っているような書き方。これらのことから、クレナイアスカさんの感想として、これは女の人が考えた文章だな、理想が詰まった、ということでした。

実際、この自己紹介文は女の人たちに見てもらった結果できあがったものだそうです。これによって、女性にとって「理想の男」を文章で作れたわけです。3回くらい見てもらったそうで、メイドカフェの他に、キャバクラ的なところ、アイドルカフェみたいなところでもちょっと見てもらったそうです。こういう風に、出会いがない人でもお金を使えば出会える所に行って、見てもらったということです。

 

④ 写真も女性に撮ってもらう

これは女性ならではの目線で良いと思ってもらわないと、相手方も良いと思わないためだそうです。例えば、男が良いと思っている決め顔と、女性が見て良いと思う顔は違いますよね。なので、かかしさんは女性に撮ってもらいメインプロフィール写真を作り、サブの写真も、かかしさんが持っている画像を女性に見せて選んでもらったそうです。このように、③の自己紹介文と同様にプロフィール画像も女性目線で作っています。

 

⑤ 最初の1カ月は課金をする

初めだけでいいので、お金を突っ込むことが大切だそうです。マッチングアプリは無料のものもあるそうですが、基本的には月にいくらか払います。だいたい毎月3~4,000円払うことが多く、常にかかってくるランニングコストとして発生するものです。これとは別に課金するということです。最初だけでよく、ゲームのようにガチャを引き続けるみたいなことはしなくていいそうです。

具体的な金額は、5,000円でいいそう。最初の1カ月だけ、ランニングコストと別に5,000円課金します。ランニングコストだけでもいいね!する権利が付与されるされるけど、プラスで5,000円課金しておくことで、たくさんポイントがある分相手にいいね!ができたり、たくさんの人がアプリを見てる時間帯に見てもらえるように、優先表示みたいなことができるそうです。そして、初めにお金を突っ込んでおくことで、最初の段階で自分に女性からのいいね!がたくさん付くような環境が作れるということです。

最初だけ女性からいいね!をたくさんもらっておく理由は、自分に付いたいいね数が、プロフィールを見てくれた女性にもだいたい分かるようになっているからだそうです。これを見た女性は、「この人これだけいいね!が付いてるってことは、もしかしたらとても素敵な人じゃない??」と思い、こうなれば連鎖的にみんながみんないいね!を押してくれるようになるとのことです。

例えれば、行列のあるお店に並んじゃうようなもの。最初だけでいいから課金して行列を作っておけば、「ここは人気店!?」と思って後から人が来る。そして2カ月目以降は、後から来た人が勝手に行列を作ってくれるから、お金を追加で払う必要はない!というお話でした。

 

■今回のまとめ

① 毎日ログインする ※時間帯重要
② 足あとを付ける ※時間帯重要
③ 自己紹介文を女性に考えてもらう(チェックしてもらう)
④ プロフィール写真を女性に撮影してもらう ※女性目線が大切
⑤ 最初の1カ月は課金をする ※最初だけ行列を仕込んで人気者を演出

以上のように、戦略を持ってやるそうです。

かかしさん自身、このお話の動画を撮るまでに半年ぐらいマッチングアプリをやっていたわけですが、このお話をする1カ月前に彼女ができたそうです。そして1,600いいねをもらっていても、彼女ができるまでの5カ月は厳選に厳選を重ねていたそうです。

選べるようになるくらいモテないと、これはできないですよね。これからマッチングアプリを始めようという方には、ぜひ参考にしていただきたいお話でした。

 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-マッチングアプリ
-

© 2021 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5