マッチングアプリ

【恋活・婚活限定】自粛中の男性ができる3つの事を具体的に紹介!

今回はりすこさんが恋活婚活中の男性の皆さんに向けて自粛中にできる3つの事を動画で紹介しています。

りすこさんは恋愛コンサルタントでマッチングアプリであった人数は82人、Pairsエンゲージ公認プロコーチ、日本心理学会認定心理士とのことです。

科学的根拠やマッチングアプリ、恋愛コンサルタントとしての経験をもとに恋愛のノウハウを提供しているのでチャンネル登録おすすめです。

この時期は、いつもに増して情報の正しさが重要だと思います。そこで信頼性の高い【日本心理学会】のホームページに記載してある情報の中から、恋活・婚活中の男性向けにかみ砕いたものを紹介しています。

今回の内容は全部で3つの章に分かれています。

  • ① 自粛期間が長く続くと心身ともに不調が出てしまう!
  • ② 自粛中にやってはいけない事。
    ③ 恋活、婚活中の男性が自粛中にできる3つの事。

 

自粛期間が長く続くと心身ともに不調が出てしまう!

自粛期間が長く続くと人は精神的に落ち込んでしまったり、ストレスを感じやすくなったりします。

主なストレスの原因は

  • 意味のある活動ができない。例えば仕事です。
  • 感覚的な刺激が減る。例えば外の風に当たるとかが今までよりも機会が少なくなってしまう。
  • 社会的な関わりが低下する。例えば誰かと直接おしゃべりをするということが難しくなる。
  • 働けないことによる経済的な負担が増す。
  • 普段ならできるストレス対処法、ジムに行くとか飲みに出かけるというのが難しくなる。

これらのストレスがあると本当に精神的に良くないです。

どういう影響があるかというと

  • 不安や恐怖が強く出てしまう。
  • 抑うつや倦怠感が出てしまう。
  • 怒りやイライラが出てきてしまう。

自粛期間中は普段よりもすごくストレスが溜まりやすかったり、 精神的に弱ってしまいがちというのを理解していただきたいとのこと。

 

自粛中にやってはいけない事。

これはズバリ言うと情報収集のし過ぎです。これは本当にNGです。

もちろんコロナウイルスに関する正確で最新の情報を取り入れるというのはすごく重要なんですけど、ウイルスに関連する情報に多く触れれば触れるほど恐怖感や不安感がすごく大きくなってしまいます。

なのでニュースとかソーシャルメディアに費やす時間と、それらとは全く関係ないものに費やす時間のバランスをとることがすごく大事です。

 

恋活、婚活中の男性が自粛中にできる3つの事。

  • 誰かのファンになる。
  • 自分の価値を高める行動を1日3時間する。
  • オンラインでコミュニケーションをとる。

 

 誰かのファンになる。

これどういうこと?と思う人が多いと思います。

アーティストでもYouTuberでも誰でもいいので自分の好きな人応援したい人がいたら、この機会にその人の熱狂的なファンになることがおすすめです。

なぜならそういう熱狂的なファンになると、ファン同士のコミュニティに入ることができるからです。

コミュニティに所属しているという感覚が人に安心感を与える、というのはすごくよくあることです。

なのでもし好きなアーティストやYouTuberがファンクラブを作っていたら、それに入るのはすごくいいと思います。

好きなものや好きな人が一緒というのは非常に会話も盛り上がりやすいので、コミュニティの中で自然とパートナーができやすいです。

もちろん出会いを求めてそういうコミュニティに入るのはあまり良くないとは思うんですけど、自分が心から好きなところに入って結果的にパートナーができるかも?という望みを持ちつつ所属しているのはいいことだと思います。

 

自分の価値を高める行動を1日3時間する。

先程お伝えした通りコロナ関連の情報にばかりとらわれていたら精神状態がやっぱり悪くなってしまいます。

なので勉強したりとか料理を練習したりとか、この機会に勉強して練習したりというのは凄く積極的にやるべきです。

コロナ自粛が終わった後の婚活にも必ず役に立つことなので、コロナの情報から離れるだけではなくその後の人生にも有効です。

必ず役立ってくれます。そういう意味でもすごくおすすめです。

 

オンラインでコミュニケーションをとる。

やっぱり人間が健康に生きるという意味で他者とのコミュニケーションをとるのは必要不可欠。

ただ今は直接会うというのはかなり難しいと思うので、LINEやテレビ電話などで積極的に他者とのコミュニケーションを取ってください。

そんな友達がいないという方も中にはいらっしゃるとは思うんですけど、そういう方こそマッチングアプリなんじゃないかなと思います。

マッチングアプリって新規会員(新しく登録する人)は若干減っているそうなんですが、登録している人が活動する割合は高まっています。メッセージを送ったりいいね!をしたり。

結構みんな孤独を感じていらっしゃるのでそういう友達がいないと感じる方は、この機会にマッチングアプリで連絡を取って精神的な安定を高めるというのはすごくいいと思います。

 

まとめ

いつコロナが収まるか?というのは分からないですけど、収まった時に自粛中に支えあった絆が深まりパートナーになるのも十分あり得ます。

今すぐにデートできるか?といえばそうじゃないですしデートは1ヶ月、2ヶ月先、もっと遅くなるかもしれません。

その場合マッチングアプリでやりとりするのが無駄なのか?と言うと全然そんなことはないです。

こういう時期でもマッチングアプリはやるべきだなんじゃないかと思っています。

恋活、婚活中の男性は正直自粛ムードになってどうしようという風に思っている方が多いと思うんですけど、ぜひこの紹介した3つを試してみてください。

 

りすこさんのコメント

この動画が少しでもいいなと思ったらGoodボタンを押してください。最後まで見てくださってありがとうございます。

YouTube始めてからお客さんがとても増えています。もし気になるサービスが使える状態だったら是非一度お試しください。

りすこさんのサービス一覧

  • チャットで恋愛相談
  • 電話で恋愛相談
  • プロフィール添削
  • メッセージ添削
  • 3ヶ月マンツーマンコンサル
 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-マッチングアプリ
-,

© 2021 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5