マッチングアプリ

婚活アプリで出会った年収詐称男と半年で結婚した東大卒女性の独白

アラサー東大卒女性が婚活アプリで出会った年収詐欺男と結婚した話

婚活期間2ヶ月で27人の男性とデートをして、現在の旦那さんとの交際を決めたほしみみさん。
元々、スペックの高い男性が好みだったにもかかわらず、婚活を通してお付き合いした旦那さんは、年収も学歴も外見もハイスペックといえる基準には達していませんし、交際開始前に、自身の人生設計についてのパワーポイントを作成してプレゼンしてきたような男性でした。
この動画では、彼女が現在の旦那さんと交際することになった経緯や、彼が作ったパワーポイントが実際にはどのようなものだったのか紹介してくれます。

ほしみみさんは、東大に現役合格した経験から得た役に立つ勉強方法や、新婚生活の様子を動画にしてアップしてくれています。興味のある方は、ぜひチャンネル登録してみてください。

 

旦那さんとの出会い

27歳の夏に、当時お付き合いしていた東大卒の男性からフラれてしまったことをきっかけに、本格的に婚活を始めることを決め、婚活・恋活アプリの「ペアーズ」と「オミアイ」、結婚相談所「オーネット」に登録したほしみみさん。
まずはマッチングアプリで、東大卒もしくは京大卒の男性を検索にかけたところ、現在の旦那さんがヒットしました。
登録されていた彼のプロフィールは、以下の通りです。

  • 学歴:東京大学大学院卒
  • 年収:800〜1000万円
  • 居住地:東京都
  • 年齢:32歳
  • 職業:システムエンジニア(ベンチャー企業勤務)
  • 休日:土日
  • タバコ:吸わない
  • 居住形態:1人暮らし
  • 婚姻経験:なし
  • 結婚願望:あり

顔写真もそこまで悪くない感じで、条件としては、一見よく見えます。
ただ、学歴欄に「東京大学大学院卒」とだけ書かれていたのが気になったようです。というのも、東京大学大学院は、少しの勉強で比較的簡単に入れるところで、一般的に東京大学に合格できる人とは、学力レベルが大きく異なってくるのです。
ここからは彼のことを、動画内の呼び名である「パワポ男」と表記します。

 

パワポ男との初デート

パワポ男の正確な学歴を知るためにも、メッセージ交換話始めましたが、すぐに彼は私立大学卒だということが判明し、かなりほしみみさんのテンションは下がってしまいます。しかし、彼女自身、婚活を始めたばかりで予定も空いていたので、とりあえず、彼に会ってみることになりました。

待ち合わせ場所であるGAP銀座前に着いた瞬間、アプリに登録されていた若々しい写真とは大きくかけ離れた、極度に猫背の男性が、衝撃的なほどダサい服装で立っていました。
ほしみみさんは、会った瞬間に、「今日のデートはさっさと終わらせて早く帰ろう」と思ったそうです。
しかし、昼食を食べるための移動中に、「今日の朝は何をしていましたか?」という彼女の質問に対して、「youtubeで、地球の自転が止まったらどうなるかについて見ていたんだよ。」という返答があり、そういう話が大好きなほしみみさんは、ちょっとテンションが上がり、「この人面白いかもしれない」と思い始めました。

串カツ屋のカウンター席で横並びに座ったため、気に入らない彼の容姿は見ずに済みましたし、彼との会話はなぜか途切れなかったようです。
また、会話の中で、彼自身の年収には自信があるという話もあり、全体的にポジティブな雰囲気も、好印象だったとのこと。
ただ、どうしてもパワポ男の容姿を受け入れられず、食後は、さっさと逃げ帰ろうとすると、彼に腕を掴まれ、頼まれた勢いに負けて、LINEを教えました。

 

初デート後

その後、パワポ男からは頻繁にLINEが届きましたが、婚活を通して、東大卒のいい感じの男性に出会えたほしみみさんは、彼のLINEを無視していました。
でもその東大卒の男性は、初回のデートに比べて2回目のデートでは、話が盛り上がらず、意気消沈していたときに、パワポ男からの2回目のデートの誘いを受け、軽い気持ちで承諾しました。

 

2回目のデート

激辛タンメンを食べながら、パワポ男と話すうちに、なんと彼は、カラオケを10年も習っていることが判明しました。
強い興味をそそられたほしみみさんは、食後に彼を無理やりカラオケに連行してみると、驚くほど歌が下手だったそうです。
「え!?ふざけてるやろ!」と思わず口にしてしまったほしみみさんでしたが、彼はそんな言葉も笑顔でかわしてきました。
それを受けた彼女は、出会ってまだ間もないのに、なぜか話せてしまう本音を笑顔で許してくれる彼と一緒にいることが、居心地良く感じたそうです。

 

2回目のデート後

当時、婚活アプリを使って同時に何人もの男性とデートを重ねていたほしみみさんは、またデートに誘ってくる彼に、「2週間後なら空いている。」と伝えました。
「デートは2週間後でもいいから、今週の金曜日とかに東京駅なんかで軽く晩ご飯でも食べようよ!」とパワポ男。
それに対してほしみみさんは、「その日は友人と飲む予定があるから行けない。え、パワポ男もくる?」とふざけてLINEを送ると、彼はかなり乗り気になり、彼女の東大時代の友達と、彼との3人で飲むことになりました。

 

友人含め3人で飲み会

ほしみみさんと友人の2人で飲んでいたところに、合流したパワポ男でしたが、彼は意外にもその場に馴染み、様々な話題で盛り上がりました。
彼女が「初デートの時、転職してちょっと年収が下がったと言っていたけど、いくらになったの?」とずっと気になっていたことを尋ねると、当時、27歳だった彼女の年収よりかなり低い「420万円」という衝撃の回答が!
婚活アプリに「800〜1000万円」と登録していたにもかかわらず、とんでもない年収詐詐称男だと思ってしまったそうです。

 

パワポ男からの追撃

その後、たくさんの男性とのデートを繰り返しても、パワポ男ほど、勢いよくデートに誘い続けてくれる方はおらず、彼と何度か会ううちに、ほしみみさんも少しだけ彼に惹かれるようになりました。
追い討ちをかけるように彼は、「本当に去年は年収が900万円あったんだ!」と自身の年収を証明するために、前年の確定申告書の写メを送ってきたりと、好意を猛アピールしてきました。
ほしみみさんは、悩んだ末に、ふざけて「人生プランを具体的に、自己年収見込みとその根拠含めて、パワーポイントにまとめて」との要求をしたところ、なんと4時間後に、驚くほど気持ちの悪い資料が届いたのです。

 

衝撃のパワーポイント資料

その実際のパワーポイント資料は以下のように作られていました。

○1ページ目(タイトル)
「今後実現したい事柄とその蓋然性の検討報告書」との見出し。
ページの右下には、なぜか「まだ、ここにない、出会い。」とお馴染みのキャッチコピーが入ったリクルートのロゴが。

○2ページ目(サマリー)
・背景
・パワポ男は、幸せな家庭生活を実現するために結婚したいと思っている
・これまでの打ち合わせでのヒアリングにより、ほしみみさんも同様

・目的
・ほしみみさんが、パワポ男にいだく不安を少しでも解消する
・二人の人生をよりよいものにする

・要旨
・パワポ男の勤務先が上場できるかどうかで予定が変わるため、2プラン検討した
・どちらのプランでも、ほしみみさんが求める年収条件を充足する蓋然性は高い

 

○3ページ目(【プランA】上場できた場合)
ここでは、「仕事とプライベートにおいて、両者ともに十分満足できる生活を送ることができる見込み」というものが、彼なりのユーモアも取り入れつつ、かなりびっしりと細かく書かれていました。
妊活の開始年月やその後の育児のプランなど、細かくプライベートの見込みはされているにもかかわらず、肝心の年収見込みの内容は薄いものでした。

 

○4ページ目(【プランB】上場できなかった場合)
ここでは、「プランAが実現できない場合の期待値調整の意味で、現実なプランを検討」したページです。
プランAとの主な差分が列挙されています。
もしも今勤めているベンチャー企業が軌道に乗らないとわかったら、早々に転職する気持ちがあることが確認でき、安心できたそうです。

 

○最後の5ページ目
大きくリクルートのロゴが挿入されただけのページですが、「まだ、ここにない、出会い。」というキャッチコピーには取り消し線が引かれ、「すでに、ここにある、出会い。」というように訂正がされています。
見事な伏線の回収に、ほしみみさんは思わず笑ってしまったそうです。

メールでこのパワーポイント資料を、電話ではプレゼンを受けた後の彼女の感情としては、「気持ち悪い」が5割、「わざわざ作ってくれてありがとう」が3割、「ちょっと嬉しい」が2割でした。
そして、また彼に会ってみるのもいいかもしれないと思ったそうです。

 

その後

そうして、次のデートはディズニーランドで一緒に過ごした後、彼が港区に買った家を見に行ったり、また観光をしたりして、結局、パワポ男と付き合うことを決めました。
どうしても彼のルックスは受け入れられないほしみみさんでしたが、彼の積極性や、優しさ、微妙な面白さに魅了されてしまったそうです。
プライベートはパワポ資料通りには進まなかったものの、交際開始から半年ほどで、彼の家で同棲を開始し、出会った日からちょうど一年が経った日に、プロポーズを受け、婚姻届も出し、無事ゴールインしました。

 

ご注意

コロナの影響でマッチングアプリのユーザーが二極化しています
コロナの影響で
  • すぐに会いたい
  • じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい
というニーズで、ユーザーがくっきりと別れ、どっちつかずのアプリは現在マッチしにくくなっています。
  • 『すぐに会いたい人』は、ハッピーメール。
  • 『じっくり結婚も見据えた相手を見つけたい人』は、ユーブライド。
がおすすめです。 直近で誰かと会いながらも、じっくり結婚相手も見つけたい人は、この2つを同時に使い分けるのも有効です。   元AKB48メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代さんがCMを務めており、『出会えた率 74.5%』を誇る日本最大級のマッチングアプリです。 『すぐ会いたい方』は、まずハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイトへ

    ミクシィグループが運営する『成婚実績No.1』を誇るマッチングアプリです。 本人確認の徹底や遊び目的での登録排除、24時間セキュリティなど『安心安全なネット婚活』で 結婚も見据えてじっくり相手を見つけるなら、最強の婚活サイトです。

ユーブライドの公式サイトへ

  他のアプリは現在、非常にマッチしにくくなっていますから、ご注意ください。    

-マッチングアプリ
-, , , , ,

© 2021 出会いの教科書 Powered by AFFINGER5